1月について

2020年が終わったような気もしなくて、2021年が始まったような気もしない。仕事の書類で令和3年という文字を見ると違和感を感じる。1年というのはとても短くて、みんなが新しい年に慣れる前に1年はあっという間に過ぎていく。良く「1年があっという間に過ぎていった」なんて人は言うけれど、1年はきっとあっという間にすぎるくらい短いものなのだと思う。1年だなんて言う単位で物事を考えていると、1年はそれなりに長い時間のように思えるけれど、実際は本当にとても短い単位なんだろう。100歳まで元気に生きたところで人は全員短命なのだ。10年が1年だとしたら100歳は10歳なのだから、僕達は全くと言っていいほど子供のままで死んでいく。そんな2021年の1月が終わった。

COVID-19と生活について

covid-19の脅威も少しづつ忘れて、震災後の核燃料を思い出した。みんなすぐに恐怖を忘れてしまう。人がいくら大勢死んだところで自分が死ななければ、その大勢の死すらも全て忘れてしまう。人間が幸せに生きるための機能が、長い目で見ればより多くの人を不幸にしたりする。COVID-19で街は例年よりも少しだけ静かで僕にとってはとても生きやすい。欲を言うのであれば2020年の最初の緊急事態宣言のような静かさを求めているのだけれど、なかなかそこまではいかないようだ。経済が大切らしい。お金を稼ぐことが何よりも重要だと本気で思っている人がいる。そしてそういう人たちが世界中の経済をきちんと回してくれている。その人達が言うには経済が止まれば自殺者が増えて、全体的な死者数が増えるらしい。経済が止まるだけで最終的な選択を強いられる社会事態を変える必要があるのではと思う。

海外アニメと英語の勉強について

英語のリスニング能力が壊滅的に無くなっていることにショックを受けたので今年に入ってから意識的に英語を勉強している。ただワーキングプアとしては余計なお金をかける事ができないのでSpotifyでキクタンの英単語を毎日の通勤時間に延々と聞いている。完全に忘れている単語も沢山あって、やれやれという気持ちになる。耳だけは限界がある気がするので中古でキクタンの単語帳を買おうか最近はずっと悩んでいる。メルカリでは300円くらいで販売されているので、300円ならなんとかるかもしれないとおもいつつ、貧乏性なのでなかなか手が出ない。そもそも紙の単語帳を読む習慣がないので続かなそう。

英語の勉強も兼ねて良く海外アニメを見るようになった。海外アニメは良い。日本アニメも好きだけれど、カートゥーンのぶっ飛んでいる設定や演出、脚本の方がもともとの性根に合っている。『アドベンチャータイム』は思っていた以上に狂っているし、『ミッドナイトゴスペル』は最早アニメですらない。最近特に好きなのが『フラレンス』と『ヒルダの冒険』。子供向けなので英語も簡単だし、何よりもグラフィックが良い。『フラレンス』は海外版しんちゃんといった感じで、頭の弱い小学生が神経質な友人とこの世の物とは思えないクリチャーのような友人と延々とドタバタしているだけなのだけれど、頭が弱過ぎてめちゃくちゃ笑える。クラレンスが小走りで走るシーンの描き方とか本当にすごくて笑ってしまう。『ヒルダの冒険』は逆に北欧ファンタジーの世界と日常世界を掛け合わした所謂ほっこり系アニメなんだけれど、キャラクターデザインが最高に可愛い。バカで下品なアニメばかり見ていると時々無性に見たくなる。今は寝る前にベッドの中で良く見ている。こんな事で英語のリスニング能力が戻るのかどうかは全く分からないが、とりあえず自分が楽しみながらやれる範囲はこの辺りだろうという気がしている。いつまで続くのかは分からないけれど出来るだけゆるやかに継続していきたい。

日本のアニメは最近はほとんど見ていない。今季は史上最高のアニメ『のんのんびより』の新シーズンが放送されているのにも関わらずまだ一話も見ていない。溜めて一気観する日を夢見て、歯を食いしばりながら我慢している。無駄に『ワンピース』を見ているのだけれど、本当に時々作画が狂ったように神がかっている時があってそれだけが良い。それ以外は話も長いし、陰気くさいし、女性は肌を見せすぎだしクソつまらない。

お金について

ワーキングプアなのでお金は常にない。常にないけれど必要以上の現金を持っていたくないという気持ちもある。最低限の現金としては300万円までは持っていても良いと思っているのだけれど、投資先がなくて少しお金が余っている。暗号通貨は今は高値だしなかなか今から買う気にはなれない。それでもこのバブルの波にのって買い増しをしたい気持ちなどもあって毎日悩んでいる。ただ暗号通貨の個人的な買い方としては買いたいと思った時は買わないほうがいい。買いたくないと思った時こそ買うべきだという信条で今までやってきたので、買いたい気持ちでお金を突っ込むと大負けする気がするのだ。自分の精神を落ち着かせてあと2年くらいは買ってはいけないと自分に言い聞かせているが、とりあえず少しでもポジションを取っておけばこの気持ちも薄れるのではないかと思い5万円程度のポジションを取ろうか検討している。

買ったものについて

猫飯店 ロングスリーブ

f:id:DHFclub:20210105072245j:image

 

らんま1/2のミューズことシャンプーちゃんが作中で働いている中華料理店「猫飯店」のマーチャンダイズ。Spotifyでらんまのサントラを延々と聴いている嫁へのプレゼント。デザインはLADERという事もあってオサレ。4000円

らんま1/2〔新装版〕(1) (少年サンデーコミックス)

猫飯店 ビールグラス

f:id:DHFclub:20210105072643j:image

5000円で送料無料と脅されたので何個あっても困らないビールグラスを購入。赤星をこのグラスで飲むと調子良さそう。1500円

adidas x hyke AH-05HI

f:id:DHFclub:20210202125702j:image

毎度即完のhykeのスニーカーを姉の誕生日プレゼントに購入。友人の転売ヤーに頼んだらすぐに在庫を見つけてくれて定価+2000円のお礼でゲットできて嬉しい。姉は最近元気がなさそうなのでこれを履いて元気になってくれ。

今月買ったものは基本的に誰かのプレゼントで、自分のものはほとんどなにも買っていない。正直自分に使うよりも誰かのためにお金を使う方が精神的に良い。人はいつか死んで居なくなる。生きているうちにしかプレゼントは出来ないのだ。