嫌いな奴らと環境のためにペットボトルを買わないで水筒を持ち歩け

We Fuck the Earth [Explicit]

基本的に人間は環境に悪い。人間のする事なす事全てが環境に悪い。僕たちは嫌がる地球を毎日毎日無理やりファックしている。そんな事ばかりしていたらさすがに地球可哀想でしょという事になり世界規模でビニール袋の有料化が始まった。そしてペットボトルの使用量を減らしましょうと言ってくる。

ペットボトルをこのまま使い続けるとどうなるか。環境関連の記事や文献を探るのは面倒なので今まで見た聞いたイメージだけで話を進めていくけれど、どこかの国のグレタちゃんという女の子が悲しみ、Patagoniaが怒り、最終的にウミガメが死ぬ。環境問題を語るときには最終的にウミガメやシロクマやオオワシが死ぬことをアピールしておけばいい。僕だってウミガメには死んでほしくないし、シロクマは出来るだけ大きな氷の上にいて欲しい。オオワシはよく分かんないけれど飛んでいて欲しい。だからペットボトルの削減に協力する。

そして僕はすでに数ヶ月前からペットボトルを買わずに水筒を持ち運びそれでなんとかやっている。これでウミガメが救えると涙を流しながら水筒入れた水やお茶を大都会の真ん中で飲んでいる。

でもそれだけではない。僕たちがペットボトルを使用せずに水筒を使うことのメリットは触ったこともない動物の命を守ること以外にも沢山あって、その1つが出費を抑えることができるということだ。僕たちにはお金がない。お金がないのに外でペットボトルの飲み物を買うと150円くらいかかる。これを毎日1本買って生活していると大体54000円くらいになる。54000円もあれば大抵事ができる。スカイダイビングだって出来るしLCCに乗って沖縄や北海道に行くことができる。暗号通貨を底値で買って高値で売れば35万円くらいに増やすことが出来る。何もしなくてもいい。ただ家を出る前に水筒を持って外でペットボトル飲料を買わないだけでお金を使わないで済む。大体飲み物なんて人間が生きていくために必要なものなのに、金を払わせる方が狂っているのだ。

さらに言えば大手飲料メーカーやコンビニチェーンといった小売店の奴らを困らせる事ができる。大体大手飲料メーカーの社員は年収が平均1000万円くらいなんだけれど、それは僕達が買ったペットボトル飲料か出されているのだ。お金がない僕達が喉の渇きを潤すために払ったお金がそのまま会社の利益になる。美味しい水とかお茶とかもうそんなものはどうでもいいから、飲料メーカーは全て開発費をアルコール開発にまわして最高のHAZYを作れ、ジンを作れ、ウィスキーを作れ。それで利益を上げて慎ましく幸せに暮らせ。

f:id:DHFclub:20210120154839j:image

持ち運ぶ水筒なんてなんでもいいのだけれどナルゲン選んでおけば問題ない。もっとサグい人は100均の偽ナルゲンボトルみたいなものを買えばいい。僕も使っているけれどとても良い。さらに言えば近所の神社の交通安全ステッカーなんかをボトルに貼ればスピリチュアルな霊気が水に溶けこみ、世界は平和になり、死した全ては転生を始める。

nalgene(ナルゲン) カラーボトル 広口0.5L トライタンボトル グレー 91301