必要なもの

f:id:DHFclub:20200528125358j:image

実家の引越し作業をしている。郊外の大きな家だったため、荷物も相当多く、新しい都内の小さなマンションに運んでいくには相当の数を減らさないといけない。基本的に僕は椅子や家具、什器やアート関連などの特定のもの以外にはほとんど興味を持てない。奥さんの学生時代の寄書きや記念品的なものを簡単にぽいぽい捨てるたびに指摘されている。そのような通常よりも物に執着がない僕と、通常よりも思い出の詰まった物に対して執着がある姉が一緒に分別作業をすると、僕には絶対にいらないだろとしか思えないものを姉は大切にとっておくと言っていたりしてもうよくわからない。