ピンボールマシン設置台数関東No.1の『アミューズメントフィールド バイヨン』に行ってきた

f:id:DHFclub:20200309122517j:image

急にピンボールマシンがしたいなと思って東京周辺でピンボールマシンが置いてあるお店を検索すると、埼玉県ふじみ野に関東のピンボールマシンの聖地的なゲームセンターがあるという情報をゲトったので行ってきた。ちなみに愛知県にはピンボール博物館なる施設があって、そこはマジでヤバイ聖地らしい。2022年に再開予定らしいので再開したら絶対に行きたい。

f:id:DHFclub:20200309122731j:image

電車を乗り継いで東武東上線ふじみ野駅で下車。ホームが異様に広い駅を出て、駅だけでなく街の道路も広々としていて都会っぽさを漂わせる謎の街ふじみ野を歩くこと数分。どう見ても期待できる複合施設に着く。この施設の2階にバイヨンが入っている。1階には猫用品が沢山置いてあるいい感じのペットショップと、モードオフが入っていて、ペットショップでは猫用のおもちゃとお菓子を、モードオフではグラミチのグラミチパンツを2000円でゲトってもう既に満足。1階のアーケードを歩いているとスピーカーからはthe off springが爆音で流れていて、それに反応した椅子に繋がれた犬が椅子もろとも爆走するという貴重な体験が出来た。まだ目的地のバイヨンについてもいないのにヤバすぎる。ヤバすぎるぞふじみ野。

f:id:DHFclub:20200309123218j:image

バイヨン以外も楽しみつつ、目的地のバイヨンに到着。メダルゲームや音ゲー、麻雀、競馬といった大帝のものはほとんどある。メタルスラッグ3の筐体もあって最高。ゲームセンター内をフラフラしていると目に入ってくるのがピンボールマシンゾーン。

f:id:DHFclub:20200309123423j:image
f:id:DHFclub:20200309123420j:image

ピンボールマシンは8台あって、2台が使用不能状態なので遊べるには実質6台。ピンボールマシンに初対面して感動する。まず筐体がかっこいい。無骨というかピンボールマシンはこの形状以外考えられないというくらいの理にかなったフォルム。家に欲しい。買うと120万くらいするらしい。バイヨンのピンボールマシンは100円で3球分遊ぶことができるので120万円と比較すると実質無料。無料で延々と遊べると思えばサスティナブルとも言えなくもない。上手い人は100円で何時間も出来るらしい。僕はド級の初心者なので最初は3分で100円溶かしたりしていたけれど、最後の方は10分くらいは遊べるようになっていたように思う。やり込みまくれば上手くなるなとやっていて思う。

f:id:DHFclub:20200309124033j:image
f:id:DHFclub:20200309124029j:image
f:id:DHFclub:20200309124026j:image

特に気にいってずっとやっていたのがこのKONGというマシンで、うまいこといくとゴリラを操れるという謎の地味な演出があったりして最高だった。数人で台を囲んでやると盛り上がるし、ミスると自然にFワードを連発してしまうのがウケる。合計2000円くらい使ったけれど、実質無料なので本当に凄い。家に欲しい。マジで。結構プロっぽい人も何人かいたりして静かな盛り上がりを見せていたので、ちょっと興味あるなっていう人は絶対に一度は行くべきスポットだと思う。家に帰ってから村上春樹が無性に読みたくなるような1日でした。ハッピー。

スターウォーズ ピンボールマシン

スターウォーズ ピンボールマシン

  • メディア: スポーツ用品