札幌『GRIS』の美味しいディナー

札幌旅行に行くとなると絶対に行きたかったのがGRIS。ご夫婦2人で切り盛りしている落ち着いた雰囲気の店内でいただく中華をベースとした料理とビオワインで有名なGRISは今や札幌の大人気店。予約必須。予約をする際は営業時間の前1時間程の時間に電話するのがベター。営業時間中は基本的に電話には出れないそうなので、おふたりにリスペクトを持って予約の電話をかけましょう。週末は本当に予約が取れないので、旅行の日程が決まった瞬間に予約の電話をかけるのがベター。

f:id:DHFclub:20200217073743j:image
f:id:DHFclub:20200217073740j:image

古道具屋さんが入っている雑居ビルの狭い階段をのぼっていくと、良い匂いが漂ってくるのでそこがGRIS。思っていたよりも広い店内では既に数組が食事中。丁度良いルクスの照明が期待を裏切らない。

f:id:DHFclub:20200217074610j:image

当日の料理のメニューはこんな感じで、その日その日の材料に合わせた料理になるそう。字面だけで全て美味しそうなので困る。僕はサッポロクラシックを飲みながら奥さんはビオワインを飲みながら悩みに悩んで注文。

f:id:DHFclub:20200217074857j:image
f:id:DHFclub:20200217074842j:image
f:id:DHFclub:20200217074831j:image
f:id:DHFclub:20200217074836j:image
f:id:DHFclub:20200217074903j:image
f:id:DHFclub:20200217074850j:image

野菜のお浸しは箸休めに最適で、フルーツトマトとパセリが特に美味しくて困る。中華ももちろん美味しくて春巻きは皮と餡の隙間がない程にぎっちりと詰められた柔らかな餡と、パリパリの皮との食感が楽しい。大きな焼売はミンチ肉を使わないで、お肉を叩いて作っているような歯触りでこちらも食感が楽しい。ウンパイロウのナッツを砕いたソースも最高。料理の一番最後に出てきたフルーツサラダがヤバすぎて記憶にほとんど残ってないんだけれど、物凄い傑作だった。

予約が取れないけれど大正解のGRISでした。上田のfika、国立の台形と札幌のGRISが今のところ個人的雰囲気最高系美味しいビストロトップスリー。