インディペンデント系Podcastが面白い

ランニングを始めてから走っている最中はradikoで深夜ラジオを聴いていたのだけれど、最近はPodcastを良く聴いている。深夜ラジオのようなゲラゲラと笑いながら走る事は出来ないけれど、もっとディープで自分の知らない世界に出会える感じがランニングと相性が良い。海外の方がpodcast文化は勢いがあるっぽいのでこれはマジで英語を勉強するしかないなと思い始めている最近だけど、日本にも気軽に聞けて面白いPodcastがある。

こんにちは未来

一番聞いているのがWIRED元編集長でお馴染みの若林恵とヒップなマリファナピンヒールの佐久間裕美子の『こんにちは未来』。何よりも若林さんの声が聞けるが嬉しいし、佐久間さんのキュートな声も聞いていて落ち着く。冒頭のジングルで若林さんが言う「テックはいいから」が表すように内容はテックや未来の事ではなく、今の世界の話が中心になる。僕はネットニュースも新聞もテレビを見ないので、世界ではこんなことが起きているのかと勉強なる。世界との接点の作り方は誰でも自分で自由に決めていいはずだ。そのようなメディアとして僕にはこのくらいのpodcastがちょうど良い。フェミニズムの問題や世界で起こる差別の話など、自分が今まで問題自体は知っていても自分の考えを持っていなかった出来事について考える機会になる。考えるのって面倒臭いけれど、考えなかった未来はもっと面倒くさそう。

さよなら未来――エディターズ・クロニクル 2010-2017

さよなら未来――エディターズ・クロニクル 2010-2017

  • 作者:若林 恵
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2018/04/20
  • メディア: 単行本
 
真面目にマリファナの話をしよう

真面目にマリファナの話をしよう

  • 作者:佐久間 裕美子
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2019/08/08
  • メディア: 単行本
 

replicantfm

アンテナビンビンの人たちはみんな知ってるreplicantfm。詳しくないので分からないけれどガチのインディペンデントという感じがして良い。おじさんシティボーイ達が今っぽい話題をワイワイ話しているだけなのだけれど、ヒップでホップなカルチャーの最新動向を聴けるのは面白い。クラフトビールの回とか本当に面白かった。スポンサーがついていないのでマネタイズをアパレルなどのグッズで展開しているのもイマっぽいしインディペンデントでとても良い。走る連休キャップは正直欲しいです。

100miles 100times

100miles100times

100miles100times

  • Tomokazu Ihara
  • 荒野
  • ¥0

生涯で100マイルを100本走る事をライフワークとしているトレイルファイターTomoさんのランニング関連の情報が豊富なpodcast。狂ってるなーと思うけれど走っている最中に聞くとモチベーションもブチ上がるので良い感じ。

まだpodcast素人なのでこれからもっと日本の面白いpodcastを掘りまくっていくぞ。