ホルムガードの花瓶『フローラ』を買いました

f:id:DHFclub:20200107234338j:image

奥さんがお花を部屋に飾るのが好きで、今まででは適当なジンやウィスキーの空き瓶に花を生けていたのだけれど、猫がひっくり返したりするのでホルムガードの花瓶をscopeで買った。ホルムガードはデンマークの伝統的なガラス工芸・デザインの会社で、今日本で大人気の北欧系家具が第二次世界大戦などで落ち目になった時にデンマークのデザインを支えていたりもした、デザイン的な意味合いでもパトロン的な意味合いでもとても重要な会社。今回僕が買ったホルムガードのフローラにはサイズがいくつかあるので一番大きいサイズをひとつと小さいサイズのものをふたつ買いました。

大きなサイズの方はずっしりとしていて大きく、水も沢山入るので猫がどんなに草や花に攻撃を仕掛けても倒れることのない安心感がある。小さい方はキッチンのシンクの上でセロリが生けられていたり、窓際で水だけ入れられているというようなエキセントリックな使い方も可能なので、それぞれのサイズがそれぞれ良い感じ。お金を払ってお花を買うのに抵抗のある人はその辺の道端の草とか花とかでも勝手に摘んできて、適当に挿しておくだけでなんとなくいい感じになるので、ちょっとだけ良い花瓶は買うといいかもしれない。

f:id:DHFclub:20200107234358j:image