新宿・時屋『田舎しるこ』と休日のそれぞれ

f:id:DHFclub:20191216231507j:image

朝食にホットケーキを焼いて食べる。休日の優しい朝の光を浴びて輝きホットケーキは美しい。雪が降るような天気の悪い寒さが酷い休日に、暖かい室内でポケモンをやりたいよねとか話していたのだけれど完全に晴天で、家の中の籠城していてもしょうがないので白旗を振りながら街に出ることにした。

久しぶりの休日の新宿は寒さと青空のせいなのか、すごく年末という雰囲気が漂っていた。特段みんな年末の買い物をしているわけではないのだけれど、流れる空気は完全に年末のそれだった。本来であれば都会が嫌いで人の多いところが好きじゃない僕たちなのだけれど、今日は何故か人の交通量のちょうど良い道を縫うように歩くことが出来て調子が良い。ビックロで調理家電をみて低音調理器の実機をチェックして今年のクリスマスの共同出資プレゼントはこれにしようかという話になった。2万円で美味しいサラダチキンなどなどの良いものが食べれるようになると考えれば全然高い感じがしない。調理家電に投資をすると奥さんがつかいこなして、極度のおいしさでリターンしてくれるので調理器具は奥さんの望むようなものをできるだけ買うようにしている。Amazonで安いのがあるからとかは言わないようにしている。たった数千円の違いで僕は何を満たされようとしているんだろう。

f:id:DHFclub:20191216231925j:image

花園神社の骨董市を覗きながらお参りをして新宿眼科画廊に向かう。いくつかアートを買ってみて僕が思ったのは可愛い女の子の絵が圧倒的に好きという事で、新宿眼科画廊では女の子のペインティングが沢山ある展示がやっているぞのことで見てきた。個人的にはうーんという感じで、今これを買わないといけないと思えるような作品はなかったので今回はスルー。10万円くらいが浮いたと思えば悲しい気持ちもお得に変わる。

f:id:DHFclub:20191216232235j:image

別フロアのグループ展になんだかすごいものをみたなという感じの作品があって、笑ってしまった。現代アートを真面目に見るのも重要なんでしょうけれど、個人的感覚でウケるなと思うやつには笑っていきたい。ダサいやつには顔をしかめて、ヤバイやつは金額を問わずに買い集めたい。僕たちは自分の金で自分の判断で作品を集めるのだから、自分の意見を持っていいのだ。

f:id:DHFclub:20191216232334j:image

松亀製麺で300円のうどんを食べて、デザートに小田急ハルクの1階にある時屋でおしることクリーム餡蜜を食べる。美味しいけれど個人的に今年の一番は西荻窪の甘いっこで揺るがない。

家に帰り眠気にうとうとしながらポケモンをして、湯豆腐を軽く突きながらお酒を飲んでぐっすりと眠りました。