11月は100km走った

f:id:DHFclub:20191201210409j:image

ランニング初心者がランニングをぷらぷらと初めてみて2ヶ月目で月間走行距離100kmになった。無理をして100kmを走ったという感じではなく自然と毎日に習慣を続けていたら100km達成していたという感じ。自分的には100kmが丁度良い感じがしたのでこれを目安に続けていきたい。

ランニング2ヶ月目に思ったこと

ランニングを始めた当初は平日の帰宅ランを中心に走っていたのだけれど、最近は普通に帰宅した後に着替えてランニングをするようになった。理由としては習慣化された事でランニングに対しての壁がなくなったことがあるように思う。走ることに対するハードルがグッと下がったので帰宅後に着替えて走りに行くことがそれほど大変なことのように思えなくなった。それに加えて一度帰宅してからだと距離を走れるようになる。帰宅ランの時は5km程度だったけれど一度家に帰ってからは10km程度走ることが出来るようになった。距離をもう少し伸ばしたいというよりも走る時間を純粋に伸ばしたくなったので10km走れるというのは嬉しい。

さらに距離を伸ばす事によってルナサンダルでは足の痛みが時々出るようになったので、普通にランニングシューズを履いて走るようになった。今まで使っていたアシックスのニューヨークを履くようになったので、故障も心配せずにぽんぽん走れるようになって気持ちが良い。

ランニングは楽しい

radikoで深夜ラジオを聴きながらなにも考えずに1日1時間くらい走っているけれどこれが最高に楽しい。楽しいというよりも圧倒的な気持ち良さがある。最近は公園のランニングコースを延々とぐるぐると周回しているだけなのだけれどそれでも十分に楽しい。時々早いランナーがいてすぐに追い越されたりするけれど、ランニングは他人は一切関係のない運動なので足が早くなりたいとかも思わないで済むのがいい。自分が楽しく自分が気持ちの良いペースで自分の考えで自分の身体を制御するのが楽しい。思っている以上に内向的な運動なので、陰気マックスの腐ったオタクたちは走ってみたら良いと思う。24時間の内1時間くらい運動に充てたって特に支障はないでしょう。

ランニングの楽しさは初めてみないとわからない部分があるけれど、初めてみるとどっぷりとハマる。お腹周りの余分な脂肪もすっきりと落ちて腹筋も割れてくるし、なんとなく日々の生活の中でも動きやすくなる。毎日ランニングをすることで謎のストレス発散にもなるし良いことしか無い。めちゃくちゃ脂肪を落としてランナーぽい体型になってみたいのが今の目標なので、これからもぽんぽん走って体脂肪率を6%くらいにしていきたい。