ランニング/東京競馬場

f:id:DHFclub:20191110010731j:image

朝起きて彼女がシャワーを浴びている間に30分程度の軽いランニングをする。左足の踝の下にはまだ違和感があるので、4km程度の軽いランニングで済ませる。朝走るのは気持ちが良い。真人間だというような気がする。ランニングの帰りに最近できた近所のパン屋でパンを買い帰宅。運動でビショビショになり右手に水の入ったボトルを持っている客は喜ばしいものではないよなと思いながらも、僕だって朝食を食べなくてはいけないんだという強い意志といくらかの現金交換にパンをいくつか持ち帰る。

買ってきたパンとコーヒーで朝食にし、溜まっていた洗濯ものや洗濯槽の掃除などを午前中に済ませる。彼女の誕生日が近いので銀座にでも行って彼女が欲しいと言っていたローファーを探しにいくかというような話をし、用意をしていたのだけれど結局ふたりとも都会に行きたくないということになり東京競馬場に向かう。銀座に行くことをやめて競馬場に行くという振れ幅の大きさに笑う。

昼食にお寿司を少し食べて競馬場に向かう。パドックで馬を見ながら馬を選ぶ彼女と、オッズを見ながら利益が出そうな3連複を探す僕はどちらが本当に競馬を楽しんでいるのだろうかとも思う。今日の結果は4000円勝ちで満足。帰り府中のビールショップKENでビールを4本飼い、3000円を払ってスーパーで買い物をすませて帰宅する。家に帰り買ってきたビールを飲みながら夕食。彼女は8時過ぎにジムに行き、帰ってきたと同時に太ったと騒いでいた。

最近は『なめらかな世界と、その敵』をよんでいる。とてもおもしろくて良い。

なめらかな世界と、その敵

なめらかな世界と、その敵