アトピーと生活

ほとんど完治したアトピーの事を中心に

アトピーが治るとQOLが急激に上がる

f:id:DHFclub:20191016122304p:image

こんにちは。ここ数年はアトピーが落ち着いていて、ステロイドも使用せずに、ほとんど病院にも行っていません。本当に長年苦しめられてきたアトピーから解放されたらQOL(生活の質)がとても向上しました。

今記事では、アトピーが治るとこんな事があるよと言うことを説明します。

アトピー時代は本当に苦しかった

僕は子供の時から20年以上アトピーと付き合ってきました。子供のころは傷だらけの僕の身体を幼稚園の先生がみて虐待を疑われたりしたと母から聞いたことがあります。当時のことを僕は覚えていませんが、母は相当ショックだったようです。それ以降もアトピーが悪化したり良くなったりを繰り返していたのですが、大学生の時に重度のアトピーが顔と身体中に発症して2年間引きこもりました。大学はなんとか卒業できましたが、大学院は退学することになりました。その後にアトピーは落ち着きましたが、社会人になってからも重度のアトピーが発症し、会社を辞めることになりました。

こうやって文字にすると、アトピーに人生を狂わされているように思えますが、僕としてはある程度受け入れてやってきました。ですが、さすがにアトピーによって次の仕事も辞めることになっては敵わないので、重点的にアトピー治療をすることにしました。僕の場合は1年程度でほとんど完治し、現在でもとても落ち着いています。アトピーの事を考えることがなく、自由に生活をするようになってから気づいたのがアトピーが治ると生活の質は良くなるという事でした。生活の質が上がるとストレスも減りアトピーも良くなります。

ではアトピーが治ると生活にどのような変化が現れるのでしょうか。僕の生活での変化をご紹介します。

好きなことをする時間が増える

今はステロイドを使用しなくても特に問題がない状態なので、皮膚科にほとんど行っていません。大体1年に2回ほど調子が悪くなりそうだなというタイミングで行くくらいです。

今までは月に1回は病院にいって診察を受けて薬を貰わなければいけなかったので、休日が1日潰れることも頻繁にありました。社会人だと休日に病院に行くしかない時が多々あるので、そのような時は週末の1日を犠牲にしてしまっていました。

ですが今は基本的に病院に行く必要がないので、毎週末自分の好きなことに時間を使うことができます。特に、土曜日の早い時間からどこか遠い所に出かけたりする事が出来るようになったのが最高ですね。

また、日々のケアもアトピーの症状が酷い時は毎日時間をかけて行なっていましたが、最近はた化粧水(ヒフミド)を全身に塗って終わりなので、無駄な時間を使うことがなくなりました。

その時間を自分のしたかった事に費やす事が出来るので読書量が増えたり、見たいアニメを見れたりと1日の密度が格別に上がりました。

行きたいところに行けるようになる

アトピーの方の場合、長期旅行って怖くないですか。僕は長い間重度のアトピーだったので長期旅行は何か言い訳をして断ってきました。

ですが今は行きたいなと思えばすぐに行くことが出来ます。

海外旅行中にアトピーが悪化したらどうしようとか、ホテルのベッドを血で汚してしまったらどうしようかと考えていましたが、今はそんな事を気にするする必要もなく、自分の行きたいところに簡単に行くことが出来ます。今年はタイと台湾に1週間づつ旅行行きましたが特にアトピーが悪化することもなくとても楽しむ事ができました。

旅行まで大きなものではなくても、海や温泉、銭湯などのアトピーのせいで今まではなかなか行きにくかった場所にも特に気兼ねなく行く事が出来るようになりました。

最近は日帰り登山の後の温泉や銭湯にはまっているのですが本当に気持ちがいいです。

やりたい事が増える

アトピーが治ると様々な事に挑戦するようになりました。それから数珠繋ぎで興味のあることが増えていき、今ではやりたい事がいっぱいあります。アトピーが重症だったころは家に塞ぎ込んでばかりだったのに、今では毎週末出かけて外で遊んでいるなんて自分でも信じられません。やりたい事が増えると自然と友人も増えていきます。まさかこの年になって新しい友達がたくさん増えるとは思ってもいませんでした。

それでも生活の中心はアトピー

精神的にも肉体的にも自由になり、沢山遊んだり出かけたりしていますが未だに生活の中心はアトピーです。アトピー対策の為にランニングや筋トレを平日は毎日していますし、アトピー関連の本も定期的に読むようにしています。食事も腹8分目までで抑えたりと、ステロイドを使用しない代わりに日常の生活で出来るアトピーケアはずっと続けています。

楽しむことが大切

アトピー完治後の生活を通して感じたことは人生を楽しむことがアトピー治療では重要なのかなと言うことです。確かにアトピーは辛い病気ですが、アトピーなんかのせいで人生を諦めてしまうのは勿体無いですよね。楽しい事に沢山触れてストレスを無くして、生活をしていく事がアトピー治療にマイナスに働くわけがないので、人生を楽しみながらアトピーとつきあっていきましょう。それでは!