お金を使いたいもの

お金は無い。この先も特にお金に恵まれる予定がない。これは大変なことでもある。大変なことでもあるけれど、受け入れるしかない。というよりも、受けて入れてしまった方が生きやすい。僕はアナーキストだと言って、自分の意見を主張して何かに反発して生きるよりも、自分以外の全てを騙して生きていくタイプのアナーキストとして生きていきたい。本題はそんなことではなくてお金はないけれど、欲しいものがある。欲しいもの、お金を使うものを絞って絞って絞まくれば、1年に一度くらいは欲しいものが買えるのではないかとも思うのでギュッと、ギュッギュっと絞っていきたい。

真っ先にお金を使いたいものはアートで、立体物よりも今は絵が欲しくて仕方がない。特に有名でなくても良いけれど、時々20万円程度の僕の月の手取りくらいの絵を買うと脳がブッ飛ぶ感覚がある。今はインターネットで沢山の若手のアートを見ることができるので楽しい。

家具

ミッドセンチュリーの家具。というよりは椅子が好きでしょうがない。この間買った椅子は絵よも安くて8万円程度だったから、椅子はこの先も一年に一脚くらいなら買うことが出来るなと思うと嬉しい。

自分の服は全くいらない。僕は昔からsacaiの服が好きでたまらないので奥さんに着せたくてしょうがない。

僕が経験ではなくモノとしてお金を使いたいものは大体この3つに分ける事ができる。自分がお金を使うべきものを絞りに絞って絞まくれば、本当に欲しいものを年にひとつくらいは買えるのでそうやって生きていきたい。貯金はできない。