アトピーと生活

ほとんど完治したアトピーの事を中心に

アトピーでも痒くならない!ビジネスで使える綿インナーは無印良品がおすすめです

こんにちは。本記事ではアトピーや敏感肌の方に向けて、ビジネスでも使うの事の出来る綿混合のインナーをご紹介します。

皆さんは仕事の際にどのような服装をしていますか?男性の場合は多くの方がスーツやジャケパンスタイルだと思います。女性の方はオフィスカジュアルが多いのではないかと思います。男性と女性では服装は多少違っていても、皆さん誰でもシャツの下にインナーを着ていますよね。今はフリーランスのような働き方をしている僕でもつい最近までは毎日スーツを来て仕事をしていましたし、今でも時々はスーツを来て取引先の方と会う機会があります。そのような時にここ最近は無印良品のインナーばかり着ています。これが本当によくて痒くならないのでご紹介させてください。

インナーの重要性ついて

例えば服を買う場合、一番お金をかけるのはコートやジャケットなどのアウターで、逆に一番お金をかけないのがパンツやインナーなどの下着類ではないでしょうか。ジャケットには数万円かけていても、インナーは数百円という方も少なくはないと思います。

ですが、本来最も良いものを買う必要があるのはインナーなのです。インナー直に肌に触れるものですし、シャツや上着の中の温度や湿度を調整するための役割を担っています。シャツを汚さないように着るのが本来のインナーの役割ではないのです。

特に敏感肌やアトピーの方には自分に肌に適したインナーを選ぶ必要があります。

無印良品 縫い目のないインナー

f:id:DHFclub:20191007074846j:image

どこにも縫い目がないVネック半袖Tシャツ紳士S・ベージュ 通販 | 無印良品

ここ最近僕がシャツの下によく着ているのが無印良品の縫い目のないインナーです。ずっと綿100%のインナーだと思って着ていたのですが、綿と化繊の混合でした。いままでいくつものインナーを着てきたので、着れば素材くらいは普通わかるのですが、半年以上普通に綿100%だと思っていました。それくらい自然な着心地で、肌にストレスがかかりません。

柔らかい着心地

綿100%と同じような生地感なので、アトピーや敏感肌の方でも安心して着れる着心地です。さすがにグンゼのホールガーメントインナーに比べると、着心地は劣りますが、ホームガーメントインナーは化け物なので別物です。

さらに端部が基本的にカットオフなので、変な刺激を生む事がありません。名前にもあるようこのシャツには縫い目が無いので、縫い目やタグで痒くなってしまうということありません。

このインナーを使うようになって半年くらい経ちましたが、インナーが原因で痒みがでたことはありません。

ちょうど良い速乾性能

このインナーは綿100%ではないため、化繊に心配する方も多いかもしれません。ですが、化繊が入っているため、速乾性能がついていますので体温調整や湿度調整を行ってくれます。

買うならベージュがおすすめ

Tシャツやシャツのインナーとして使う場合、カラーは白ではなくベージュを購入することをお勧めします。自分の肌と似た色のインナーを着ることで透けなくなりますので、出来るだけベージュなどを着るようにしましょう。

無印良品のインナーいいよ

今記事では無印良品の縫い目の無いインナーがアトピーの方にはおすすめですよという紹介をさせていただきました。それでは!