アトピーと生活

ほとんど完治したアトピーの事を中心に

アトピー特有の熱を持った肌対策に携帯扇風機が便利です

f:id:DHFclub:20191001180223p:image

こんにちは。本記事ではアトピーの僕が今年の夏に使ってみて便利すぎて衝撃を受けた携帯扇風機をご紹介させてください。

今年の夏はめちゃくちゃ暑かったですよね。来年はオリンピックなどもあってもっと色んな意味で熱くなると思うのですが、熱さはアトピーにとっては大敵です。身体が熱を持った状態になると、痒みが出てきますし、痒みを伴わない場合でも不愉快には変わりありません。台湾旅行に行く際にノリで買った携帯扇風機ですが、旅行以外にも日常生活でとても便利だったので是非紹介させてください。

携帯扇風機

Aujen 充電式 携帯扇風機【2019年最新改良モデル】 扇風機 小型 卓上扇風機 5200?Ah モバイルバッテリー内蔵 USBポートより給電 最大作動時間20h 180度折りたたみ式 手持ちで便利 3段階調節 二重機能 コンパクト

数年前からタイなどの東南アジアでは一般的だた携帯扇風機は今年になって日本でも大人気になりました。携帯扇風機って何?という方でも街で女の子達が小さな扇風機を首からぶら下げていた光景を見たことがあるのではないでしょうか。電池や充電によって駆動する携帯扇風機はコンセントが必要ないので、どこにでも持ち出す事が出来る優れものです。ヘッドフォンのように首にかけるタイプのものや、自立しないタイプのものなど多くの種類がありますが、アトピー対策としては自立型の物をえらびましょう。それ以外はAmazonで売っているものならどれも同じなので安いものを買えば良いと思います。

外泊のお風呂上がりに便利

暑さ対策のために作られたものなので、炎天下の外に出た時とか、暑さを感じる環境で使えば使うほど効果を発揮します。ですが個人的に最も最高と思ったのが外泊時のお風呂上がりでした。

アトピーの方は肌の熱を溜め込みやすく、体が火照っていると痒みを感じやすくなります。ですのでお風呂上がりには涼しい部屋か風通しの良い部屋で肌の温度を下げることが大切になります。

僕も自分の家だと、お風呂上がりは裸のままベッドルームに行けば涼しくてストレスを感じないのでそこに行けばいいやと考えているのですが、旅先のホテルや人の家に泊まった場合には裸でフラフラすることも出来ません。そうなると暑い脱衣所で身体が火照ったまま強引に身体を乾かして服を着ることになるため痒みが落ち着きません。その結果いつもと違う環境によるストレスやベッドの違いなどにより夜中にかきむしってしまうということになります。

僕は人の家などに泊まる時のこのお風呂後の暑さがずっと嫌だったんです。ですが、携帯扇風機を買ってからはその不快感がほとんどゼロになりました。

脱衣所に携帯扇風機を持ち込み、お風呂から出てタオルで身体を拭いた後に携帯扇風機身体に風を送り、熱を冷ましていきます。あまり風を当てすぎると急激に肌が乾燥してしまうので、一箇所だけを冷ますのではなく体全体を冷ましていきましょう。たったそれだけで身体から嫌な火照りが抜けていくのでスッキリとした気持ちになり、痒みも消えていきます。

決して大きくない携帯扇風機にも関わらず、お風呂上がりのクールダウンには十分な性能です。また、簡単に脱衣所に持ち運べるのも最高です。

家とは別のところに泊まるというのはとても楽しい事ですが、環境の変化という点でストレスになります。ですので自分で出来る限りの用意をしてストレスを取り除いていきましょう。

痒くて寝付けない時にも

夜寝ようとしているのに痒くてなかなか寝付けないという時がありますよね。そのような時は部屋の気温が高くて身体が汗をかいている場合が多く、そう行った時にでも枕元においてある携帯扇風機でクールダウンする事が出来ます。表面の温度を軽く冷やすだけで痒みはほとんど消えて無くなります。

個人的には複数人で泊まるホテルや誰かの家などで、自分だけ暑くて痒い時などに自分に向けて扇風機を回しています。今までは暑さと痒さで不快な思いをしていたのに、携帯扇風機を買ってからは本当に快適で快眠できます。

外に持ち出すにも便利

海やプール、山やキャンプ、フェスなどに出かける時にも携帯扇風機は必須です。汗をかいて痒い身体をクールダウンさせてくれるので、気が紛れますよ。

アトピーの人に携帯扇風機が本当におすすめ

本記事では携帯扇風機の説明をさせていただきました。これ一回使ってみると本当にびっくりするくらい良いので是非使ってみて下さい。特にお風呂上がりに身体が火照りやすい方は必須だと思います。それでは!