アトピーと生活

ほとんど完治したアトピーの事を中心に

アトピーの方におすすめの日常的に出来る運動を紹介!

f:id:DHFclub:20190924190302p:image

こんにちは。今記事では僕が実際にやってみて分かったアトピーの方におすすめの日常的に出来る運動をご紹介します。

アトピーの方は重度になればなるほど運動不足になる可能性が高まります。理由としては精神的に内向的になってしまう事だけではなく、傷などが汗に染みて痛くなったり、炎症が出ている膝や肘などの関節部の動きが悪くなったり、症状が回復してきたとしても肌がつっぱったような感覚になり身体を動かすのが億劫になってしまう等いくつもの理由があります。アトピーが酷い時は動くのも億劫になり、僕も酷い時はソファから一歩も動かないような日が数ヶ月も続いた日がありました。

ですが、健康的な肌を手に入れるためには運動はやはり不可欠です。運動をすることで汗をかきデトックスにも繋がりますし、汗をかくと毛穴が発達し、健康的な肌への再生につながります。また、副交感神経の乱れも防ぐことができ、健康的な身体になっていきます。

当たり前ですが運動は健康な身体にとって必要不可欠な存在です。アトピー以外の病気でも無理をしない程度で行う運動は推奨されていますよね。ですからアトピーの方も是非無理をしない程度に運動を始めて下さい。

アトピーの人におすすめの運動

ではアトピーの方にはどのような運動が向いているのでしょうか。極論を言ってしまえば楽しんで出来るものがいちばんです。例えばサッカーであったり野球であったり、バスケであったりといった競技スポーツでも楽しければ全然構いません。

ですが競技スポーツは人数が必要だったり、準備や道具が必要だったりと簡単に始めることが出来ず、精神的にもその輪の中に今すぐ飛び込んでいく事が出来るかという今はちょっとしんどいかもなという方が多いと思います。

そのような時でも簡単に出来る運動はいくつもあります。僕が実際にしている運動の中でおすすめをご紹介します。

アトピーの人におすすめの運動

楽しければなんでもいいといいましたが、それ以外にも継続できる事や基礎体力を上げることが出来るなどいくつかの基準があります。ですが僕が実際にさまざまな運動を試してみて思った事は運動を終えたあとにすぐシャワーを浴びることが出来る環境が最もアトピーの方が運動をする環境に向いているという事です。

運動を終えて汗を掻いたまま家に帰ったり、家に帰る前に休憩をしている間に、肌はどんどん痒くなっていきます。せっかく運動をしたのにこれでは本末転倒です。ですので運動後すぐにシャワーを浴びることのできる環境で行う運動がアトピーの方には最も有効だと考えています。ではそのようなう運動はなにがあるでしょうか。

スローランニング(帰宅ラン)

僕がいちばんおすすめするのは帰宅ランです。帰宅ランとはその名の通り会社から走って家に帰るというランニングです。家から職場が遠いいか方は1つ前の駅で下車して家まで走って帰ることで帰宅ランをすることが出来ます。実際に僕も職場が遠いので最初は1つ前の駅から走り始めて、慣れて体力が付くようになってからは3つ前の駅から走って帰るようになりました。さすがに毎日ではありませんが、週に3日程度走っています。

帰宅ランの良いところ

帰宅ランは家に帰る間を走るため、習慣化しやすいのが特徴です。一回家に帰って着替えてまた外に走りにいくというのは心が折れますが、途中下車して駅で着替えて走って家まで帰るというのは精神的なハードルが低く日常的な運動としては最適です。会社にラン用のリュックで行ってそのまま走って帰るので、荷物が多い方は少なくしたりといくつか工夫が必要かもしれませんが、おすすめの運動です。また普通にビジネスにも使えるような見た目のザックもありますので、一度ご覧になってみて下さい。

また、家に帰ってからすぐにシャワーを浴びることができるというのも良い点です。運動している間はあまり痒みを感じませんので、家の前までランニングで帰り、そのあとすぐにシャワーやお風呂に入り汗を流してしまえば痒くならずに運動をすることが出来ます。

走る際のペースは歩くのと同じくらいか、それよりも遅いペースでも全然問題ありません。大切なのは歩くのではなく、走り続けることです。ゆっくりとしたペースで息が苦しくならないくらいの速さで走るのが理想です。

ランニングは始める前はつまらなさそうだなと思っていましたが、NIKE RUN CLUBというアプリやInstagramなどのSNSを活用しているとランニング友達も出来たりととても面白い運動です。僕もめちゃくちゃハマってるのでいっしょに走りましょう!

登山

次におすすめするのが登山です。僕は昔から登山をしていたのですが、アトピーが悪化してからはご無沙汰になっていました。ですが友人に誘われて久しぶりに登山に行ったら肌の調子がとても良くなりました。それからは月に数回は奥多摩に日帰りやテント泊などで登山をしています。

登山の良いところ

登山の良いところはランニングにはないリフレッシュ効果です。自然の中の新鮮な空気を吸いながら歩くのってこんなに気持ち良いのかと感動したのを覚えています。精神的にもとても豊かになれるので、なんだか最近疲れてるなという方にはおすすめです。

また、山は以外と暑くないというのもアトピーに最適だと思います。森の中に入ってしまえば真夏でもひんやりと涼しく、高度が上がれば風が吹いて涼しくなります。僕もそうですがアトピーの方の場合、熱を持って痒みが強くなることがありますが、山では全体的に気温が低いため身体が火照るような事はあまりありません。

しかも山には温泉がついています。下山してから温泉に浸かり、汗を流して気分もリフレッシュすると、とても気持ちの良い気分になります。

先ずは近所の低山を散歩することから始めてみても良いと思います。東京に住んでいる方は高尾山の6号路などは比較的人が少ないのでおすすめですよ。しかも高尾山には京王高尾山口駅に温泉がついているのでさっぱりとして帰ることができるので最高です。

ジム通い

f:id:DHFclub:20190924190311p:image

室内で自分の好きなことが出来るフィットネスジムもおすすめです。筋肉を付けたい方は筋トレ器具を効果的に使うことで筋肉を付けることが出来ますし、トレッドミルを使えば室内の快適な環境の中で走ることも出来ます。またスタジオプログラムが充実しているジムではヨガやボクササイズなども経験できるため、楽しんで身体を過ごすことができます。

もちろんジムにはシャワールームがついており、場所によってジャグジー風呂が付いているところもあったりと、汗を流して終えることが出来ます。

デメリットとしては室内の明るい空間で、それなりに近い距離に人がいるので、その環境に慣れることができるかどうかだと思います。炎症が見えるところに広がっている方は少しきになるかもしれませんが、アトピーは感染症でもなんでもないので何も気にしなくて大丈夫です。

運動を楽しもう

いかがでしたでしょうか。今記事では僕が実際に試してみて、アトピーの人にもおすすめだなと思った運動をご紹介しました。僕がこの中で一番おすすめするのは帰宅ランです。お金も掛からずに簡単に始めることができます。僕にとってはお腹周りの脂肪もへり、アトピーが良くなったという最高のエクササイズだと思っています。まだ外に出れないなという方は暗くなってからにウォーキングでも良いので是非試してみてください。それでは!