『ゴブリンスレイヤー』ただヤるだけのアニメ

f:id:DHFclub:20190911003326p:image

寝る前にベッドに寝転びながらNetflixでアニメを見ている。昨日見たのは『ゴブリンスレイヤー』というアニメでただただゴブリンをスレイする。敵を倒す事がメインテーマのアニメの場合、どうしても「敵を倒す意味とは」とか「自分と敵の境界線は」とかややこしいサブテーマが重なってくるのがどうしても鬱陶しいのだけれど今作はそのような葛藤が一切無い。1話から最終回12話まで一貫して主人公のゴブリンスレイヤーはゴブリンをスレイする事だけに専念する。思考は何もいらない。ただ目の前にいるゴブリンを全員スレイする。『進撃の巨人』のような複雑な世界観もないし、この世の謎も解かない。敵のボスである魔王は全く関係のない勇者達が主人公のゴブリンスレイヤーとは一切交差することのない世界線で退治してしまう。マジで最初から最後までゴブリンだけをただただスレイしまくるという最高のアニメでした。

ゴブリンスレイヤー12 ドラマCD&メタルフィギュア限定特装版 (GA文庫)

ゴブリンスレイヤー12 ドラマCD&メタルフィギュア限定特装版 (GA文庫)