アトピーと生活

ほとんど完治したアトピーの事を中心に

アトピー治療で脱塩素水のウォーターサーバーを使ってみたらとても良かった

f:id:DHFclub:20190906075729p:image

こんにちは。本記事では、アトピー治療のために僕が使っているウォーターサーバーのご紹介をさせてください。

人間の身体の約80パーセントが水分で出来ていることから、当たり前ですが、摂取する水の質は身体の健康状態に影響を与える事が多いのです。常にミネラルウォーターを飲んだ方がいいですよとは言わないですが、体調が悪い時や、アトピーを重点的に治したい時などではピンポイントで日々の飲料水を水道水からミネラルウォーターに変更する事をおすすめします。あくまで個人的な経験ですが、僕が水道水をやめて、ミネラルウォーターを飲むようになってから改善した事、おすすめのミネラルウォーターをご紹介します。

日本の水道水は安全

f:id:DHFclub:20190906075735p:image

良くネットなどで日本の水道水は危険だからミネラルウォーターを飲んだ方が良い!などの情報を見かけますが、日本の水道水は世界的に見ても最も安全な飲料水のひとつです。また、水道管を作る技術と制度が高いため、浄水場から自宅の水道管までほとんどの水のロスがなく、同時に不純物も混入しないようになっています。余談ですが外国では水道管の制度の問題で、浄水場から家庭の蛇口に来るまでの間に半分以上の水がロスしているといった国も少なくありません。このように、日本のインフラ技術が信頼に足るものという事も日本の水の安全性を支えているのです。つまり日本の水道水は通常の場合においてはとても安全で、浄水器を使う必要もなく、そのまま飲んでも問題ないのです。ですが、アトピーの方の場合問題になってくるのが水道管に含まれている塩素です。

水道水に含まれる塩素とは

日本の水道水には法律によって微量の塩素を入れる事が義務付けられています。これは水を浄水場から自宅の蛇口まで届けるなかで、常に水を無菌状態にさせておくためです。もし水道管の中で無菌状態が保たれないと、水道管の中で菌が増殖してしまい、僕たちの飲む水が汚染されてしまうからです。

塩素は微量でもとても強い殺菌作用があるため、水の中に含まれる大腸菌や病原菌などの菌を殺菌してくれているのです。

というように、この塩素は日本人のほとんどの方にはとても有益なものです。安全なものなのですが、アトピー性皮膚炎の人の中には微量の塩素でも肌が荒れてしまう人が少なからずいます。

先程説明した通り、塩素は少量でも強い殺菌作用を持っていますので、肌を刺激し、皮膚の表面の善玉菌を破壊してしまう事があります。肌の健康な人には大したことのない程度ですが、アトピーの人にとっては大きな痒みを伴う刺激になることも少なくありません。

水道水の塩素はアトピーの人には有害なのか

日本やアメリカの研究では、確実に有害だとエビデンスは示されていません。実際に塩素を使った実験では、影響が見られた人も影響の見られなかった人もどちらも半々程度の割合でした。つまり確実に水道水の塩素がアトピーに悪影響を及ぼしているとは言えないが、一定数影響を受けてしまう人もいるという事です。自分がどちらなのかを確かめる方法は簡単で、それは塩素の入っていない水で過ごしてみて体調が良くなれば塩素がなんらかの影響をもたらしていたという事になり、塩素のない環境でも特に体調に変化のないかたは塩素の影響を受けにくい人ということになります。そんな環境ある?と思う方もいるかと思いますが、ハワイや北欧諸国では水道水に塩素が含まれていません。他にもヨーロッパの国の多くでも水道水に塩素は含まれていないのです。ですからそのような国にいって数週間過ごすことができれば完璧なのですが、現実的ではありません。ですので最も簡単な脱塩素生活のおすすめはアクアクララなどの有名なウォーターサーバーを提供している会社の塩素の無いお水を数週間試してみることです。

お水の使い方

ウォーターサーバーのお水の使い方ですが、特に何も考えずに何にでも使ってみてください。飲料水や調理だけではなく、朝顔を洗ったり、手を洗ったり。お風呂やシャワーはさすがに厳しいですが、水をつかうことのできるタイミングでは是非使ってみて下さい。水の料金もアクアクララの場合はそこまで高くもなく普通につかうことの出来る料金ですので、勿体ないなと思わずにたくさん使ってみてください。それで効果が出れば今後も使い続けることも考えられますし、効果がないのであれば、今後は水道水を使えばいいのです。先ずはたくさんの可能性を試してみることに価値があります。何もしないと治らないのがアトピーですから。

実際にウォーターサーバーを試した結果

f:id:DHFclub:20190906075744p:image

僕のうちでは随分前からウォーターサーバーを使用しています。理由はいくつかあって、僕にアトピーが改善された以外にも、娘に安全な水を飲ませたい、災害時の備蓄に便利といういくつものメリットがあるからです。余談ですが地震などで断水しても、うちはウォーターサーバーのストックを備蓄してあったので何も困ることはなく本当に安心して過ごすことが出来ました。

最も重要なアトピーへの影響ですが、お風呂以外の水を全てアクアクララの脱塩素の水を使い続けて2週間くらいで、首や顔などの赤みが引いてきてとても嬉しかったことを覚えています。顔の赤みは顔の表面の炎症ではなく、もう少し奥の炎症ですので、肌の奥の方の炎症が和らいできたのだと感じました。毎朝の洗顔を水道水ではなく、脱塩素水で行なっていた事が良かったのかと思います。

他に効果が顕著だったのは手です。指などを寝ている間によく掻いてしまうのですが、水を変えてからはびっくりするくらい綺麗な手になりました。色素が無くなってしまって真っ白な部分もありますが、肌自体は健康的な肌に戻る事が出来たので良かったです。

僕が使ってみて感じたのは、やっぱり水と肌が直接触れるところは効果が出るのが早かったです。顔や首、手は日常的に脱塩素水で洗っていたので良くなったのかと思います。本来であれば、お風呂やシャワーなどにも脱塩素の水を使いたいのですが、日本だとなかなか難しそうです。アクアクララのウォーターボトルでお風呂が入れるシステムさえあればと思ってしまうのですが、それはどう考えても無理なのでおとなしく使える範囲で使っていこうと思っています。

まとめ

今記事ではアトピーの僕が脱塩素水を使った際の感想とメリットをご紹介させてもらいました。水を変えるっていうのは結構怪しい雰囲気がするので抵抗あったのですが、水を科学的に捉えているアクアクララの水は試してみたらとても良かったです。もう7年以上使っていますが、今後も使っていくと思います。興味のある方は是非試してみてください。それでは!