アトピーと生活

ほとんど完治したアトピーの事を中心に

僕が重症のアトピーで引きこもりだった時にしていたおすすめのストレス発散法

f:id:DHFclub:20190905003141p:image

こんにちは。今記事では僕が重症のアトピーで2ヶ月以上外に出ることができなかった時に家の中でしていたストレス発散と、おすすめの趣味をご紹介します。

アトピーが重症化すると外出する事も難しくなります。痒みから痛みに変わるという身体的な問題もありますが、アトピーの自分は周りからどう思われているのだろうという精神的なストレスからもなかなか外に出ることができませんでした。ですが、外に出れないとそれはそれで世間から取り残されてしまったかのような不安を感じました。若い方であれば尚更だと思います。

アトピーを治めるにはストレスを出来るだけ軽減する事です。治療中という事自体にストレスを感じてしまっては身も蓋もありません。ですので、治療中だって趣味を見つけて楽しみましょう。そしてもし身体的にも精神的にもクラウドワークスなどでアルバイト的な感覚で仕事をして、お金を稼いでしまいしましょう。

家から出ない時にも楽しめるおすすめの趣味

海外ドラマ・映画鑑賞

僕は治療中の何もやる気がでない期間は基本的にずっとAmazon primeで映画やドラマ、バラエティなどを見ていました。amazon fire tv stickがあればテレビに繋げて大画面で見ることも出来ますし、ベッドから起きる事が出来ない時にはスマホで寝ながら見る事も可能です。

動画配信サービスはAmazon prime videoの他にもnetflixやhuluなど有名なサービスがいくつかありますが、一番最初に登録するのであればAmazon prime videoが断然おすすめです。料金もとても安いですし、Amazonオリジナルの『ドキュメンタル』などの大人気作品も見ることが出来ます。ドキュメンタルは本当に面白いですよ。アトピーが重症化している時ってなかなか感情の起伏が起きなくて、常に低空飛行の一辺倒という感じだと思うのですが、ドキュメンタルは本当に笑えます。それ意外にも、今だったら人気の『コードブルー』だったり、気分転換やストレス発散には最適な映画や番組が多数ラインナップしています。

個人的に思うのはアトピーが治っていくのって自分がどれだけ努力しても、時間がかかるじゃないですか。細胞の回復や肌の代謝のスピードは自分の努力だけではどうにもなりませんよね。だからちゃんとやるべき事はやって、身体の調子が戻るまでの時間はそれぞれ好きなように過ごした方がいいと思うんですよ。

読書

次におすすめしたいのが読書です。僕は村上春樹ハヤカワポケットミステリなどが大好きの読書家なのですが、アトピーが重い時って時間はたくさんあるのに全然本を読む気がしないんですよ。そういう時に便利だったのがこれもAmazonのサービスなですがkindle unlimitedです。これは月額でkindleの方が読み放題という素晴らしいサービスで、小説の他にもビジネスや雑誌、コミックまで多種多様なジャンルの本が集まっています。

アプリを落とせばスマホで全部読めてしまうので、映画に飽きた時や寝る前などによく読んでいまし。

ラジオ・オーディブル

一番重症だった時によく気分を紛らわすために聞いていたのがラジオとオーディブルです。ラジオはラジオアプリを使ってTBSラジオ良く聞いていました。ラジオの良いところは目を瞑って寝ているだけでも、耳からエンターテイメントが入ってくるところです。本当に重症でベッドで何もしたくないと沈んでいた時にとても救われました。ラジオは無料で誰でも楽しめるので是非試してください。

オーディブルはAmazonがリリースしている本を音声にして呼んでくれるサービスです。特にライトノベルなどは人気声優が音読をしてくれていたり、ライトノベルやアニメが好きな人には本当におすすめです。社会復帰した今でも通勤時間中にはオーディブルを聴きながら過ごしています。一度はまってしまうとなかなか抜け出せないですが、本当に楽しいので是非一度試してみてください。

クラウドワークス

今まで紹介してきた趣味は基本的に自分が楽しむためのものですが、クラウドワークスはパソコンで出来る簡単な仕事のことです。具体的に言えば文章の作成や、写真の編集、文字起こしなどの事務作業やクリエイティブな作業をネットを介して受注し、自分のパソコンで作業して、それを提出して仕事に見合った給料をもらうというものです。

クラウドワークスの良いところは前向きな気持になる事でした。休職前は仕事なんかしたくないわ!と思いながら仕事をしていましたが、実際に自分が働けなくなると精神的にとても落ち込みました。そういう精神状態にはとても良かったのが、クラウドワークスです。

社会との接点が出来て、収入得ることができます。個人的には少しアトピーが治ってきた時からクラウドワークスで仕事を始めましたが、1日の中に仕事があるだけで乱れていた生活のリズムが元に戻ったのが嬉しかったです。

クラウドワークスは自分のペースで仕事を引き受ける事ができるので、今日はしんどいなとかやりたくないなと思えばやらなくていいんです。誰にも迷惑もかけず、自分にもストレスを与えずに今日は仕事をしない!という事ができるのです。最初の頃は単価も低いものばかりでしたが、最後の月には10万円程度のお給料をもらう事ができていました。もし今アトピーで外に出たいけど出れないという方はクラウドワークスを始めてみてください。お金を稼ぐだけではなく、社会との繋がりを獲得する事が出来ます。

アトピーで具合が悪くて家にひとりでいるときって孤独じゃないですか。僕は本当に孤独で苦しかったんですけど仕事を通して社会との繋がりを持つ事が出来て、なんとなく安心しました。なんだか寂しいなとか、精神的に良くないなと思っている人は是非クラウドワークスを試してみて下さい。

まとめ

今回は僕がアトピーで引きこもっている時に趣味でやっていた事をご紹介しました。映画や読書などはアトピーが治ったあとも文化的教養となって自分の中に残りますし、クラウドワークスなどで稼いだお金や、スキルは自分のものに出来ます。精神的に参っているとどうしてもマイナスの方向に意識がいってしまいますが、できるだけこれから良くなる将来のことを考えてプラスの方向に意識を持っていくことをおすすめします。それでは!