アトピーと生活

ほとんど完治したアトピーの事を中心に

仕事のストレスが原因でアトピーが悪化したので転職をした話

f:id:DHFclub:20190904075027p:image

こんにちは。今記事では数年前に僕がアトピーの悪化が原因で仕事を転職した話をします。

今仕事との付き合い方で悩んでいる人、転職したいなと考えている人に参考になればと思っています。

転職して良かったかどうか

一番最初に結論を言ってしまいますが、個人的には転職して良かったと思っています。転職というのはリスキーにな事だと思っている方も多いと思いますが、いくつかの点を気を付ければリスクはほとんどありません。悩んでいる方の参考になればと思います。

転職をしようと思った理由

僕が転職を考えた理由は自分のアトピーの悪化が原因でした。就職をしてから多少落ち着いていたアトピーが急に全身に広がってしまったのです。最初は病院に通いながらごく普通に仕事をしていたのですが、顔まで広がってしまい、顔がリンパ液でジュクジュクになってしまいました。その時にさすがにこの顔では仕事に行けないと、それに加えて久しぶりに悪化したアトピーになった自分の姿を見て精神的に参ってしまったのです。

原因が仕事によるストレスだった

心当たりのある原因は仕事によるストレスでした。ある程度有名ない大企業だったのですが、会社の方針が急に変わったのです。それに伴い人事や仕事の取り組み方も変わり、残業や外回りが増えていきました。月40時間ギリギリくらいまで残業をする事が2ヶ月ほど続いた時にアトピーが悪化しました。

それから数ヶ月は仕事を休職しながら治療を続けていました。直属の上司はアトピーに理解のある人で、ちゃんと治るまで休んでいいから何も考えなくていいと言ってくれたのを覚えています。ですがさらに上の上司や同僚は仕事内容についてメールや連絡をしてくる人でそれが本当にストレスでした。ああもうこの環境から抜け出さなければ僕のアトピーは治らないのだと考えました。自分を守るのは自分しかいないのです。自分をストレスのかかる環境で働かせる事もできますし、自分を守ることができるのも自分なのです。

家族にも相談をして僕は転職することに決めました。

転職を決めて休業中にしていた事

転職サイトの閲覧

アトピーによる休業期間中には最優先事項はアトピーの改善でした。ストレスのない環境で治療できる社会人にとっては貴重な機会です。休業中に僕がしていた事についてはまた別の記事で書かせてもらいます。

治療以外に僕がしていた事は、これからのことを考えることでした。1つが転職活動です。転職活動といってもまだ外に出れるような体調ではありませんでしたので、いくつかの転職サイトに登録して、自分の条件にあった会社を見つけていました。転職サイトはスマホで見ることが出来るので、寝たきりの状態の時でも気分転換に眺めることができて、便利でした。アトピーの方は今すぐに転職をするというわけではないにしても、自分の逃げ道というか、最悪のパターンを想定して転職サイトには登録だけしておいた方が良いかもしれません。

クラウドワーク

もうひとつはクラウドワークスです。クラウドワークスは簡単に言えばパソコン出来るバイトのようものです。登録をして文章作成や文字起こしなど様々な案件の中から自分が出来そうなものから1日1案件ほどのゆっくりとしたペースで行なっていました。

休業期間の最後の月には10万円程度の収入をクラウドワークスから得ることが出来るようになっていました。とても嬉しかったです。

アトピーでなかなか外に出れないという方はクラウドワークスを初めてみるのもおすすめだと思いました。休んでいるという罪悪感と、収入が少なくなるという不安感から脱することが出来ました。登録も簡単で無料なので、一度試してみてください。僕は精神的にもとても安定出来ました。こういう働き方もあるのかと衝撃を受けました。

転職をする時に気をつけていた事

転職をした先でも同じようにアトピーが悪化してしまって仕事を辞めてしまうということを繰り返してしまっては本末転倒です。ですので僕が転職をする際に気をつけていた事を紹介します。

給料は最低限で休暇が取りやすい仕事で基本的に生涯雇用

舐達磨のリリックみたいになってしまったけれど、僕が求めていたのは安定でした。自分のアトピーのために家族に迷惑をかけてはいけないので、まず最低限生活できるだけの給料は必須です。

給料が最低限でいいと考えたのは、仕事+クラウドワークスでの収入で生活をしていく方がより良いと考えていたからです。拘束される時間をなるべく小さくして、自由時間を増やし、その時間の中でストレスなく自分のスキルでお金を稼ぐ。僕にはこの方法が一番あっていたと思います。

次に通勤日。今実際に働いている会社は基本的に週3日通勤で2日はリモートワークということになっています。3日通勤すればよいのであとの2日間は家の中で満員電車にも乗らずに仕事をしています。

そして最後に生涯雇用制度。今のご時世、公務員以外に生涯雇用が保証されている会社なんてほとんどありませんが、それは今までの実績と、人事担当者の方とよく打ち合わせをすればわかってくるかと思います。個人的におすすめなのが、郵便局やNTTなどの半官半民のような会社です。興味があれば是非。

転職後の今の仕事について

転職活動は転職サイトに登録しただけでしたが、4社ほど面接を受けさせていただきました。その後に上記の条件に最も適している今の会社に決めました。

転職して良かったことはやっぱりストレスが明らかに少なくなった事です。ストレスがなくなればアトピーも治ります。

転職してからのアトピーの症状は、落ち着いています。転職したての頃はまだ皮膚の炎症が治っていなかったのですが、その事を会社に伝えると最初の2週間は全てリモートワークで良いとの事で、自分の身体が万全な状態になるまで考慮してもらいました。

少しでも悪くなったら時間給をすぐにとって病院に行く事が出来るので、とても救われています。

また給料面でも想像していたよりも減ることがありませんでした。というよりもクラウドワークスの分があるので、以前の会社よりも収入は増えています。

最後に

今記事ではアトピーの僕が転職してどうなったのかという話をさせていただきました。あくまで個人的な見解ですので、転職をすればうまく行くんだ!とは思わないで冷静に自分の身体と人生の事を考えてみてみてください。転職まで行かなくても個人的に自分のスキルだけでお金を得ることができるクラウドワークスは自信にもつながるので一度やってみた方はいいのかなと思いました。もし興味のある方は試してみてください。

何か転職の事で相談がある方は下のコメント欄に書き込んでもらえれば対応させていただきますので、宜しくお願いします。