アトピーと生活

ほとんど完治したアトピーの事を中心に

アトピーの人が就職の際に気を付けたい仕事の環境とおすすめの職種を紹介します

こんにちは。今記事ではアトピーの方に向いている仕事・おすすめしたい仕事をご紹介します。

f:id:DHFclub:20190827182012p:image

アトピーは治まっている時はいいのですが、急に荒れてきて身体中に広がってくる事がありますよね。僕は数年前に京都に引っ越して仕事をしていた時に、花粉の影響で毎年2月から7月くらいまで全身にアトピーが広がり、外出出来なくなり、同時に仕事も休職することになりました。その次の年も同じように2月になるとアトピーが悪化して休職することになり、このままこの仕事をしていたらアトピーが治る事はないなと思い仕事をやめました。自分が本当に尊敬している人の元で仕事が出来ていたので本当にやめるのは辛かったです。

その後に東京で仕事をしましたが、今は基本在宅ワークが可能な会社で働きながら、仕事をやめることになってしまった時のためにフリーランスで働いていけるようにいくつかのフリーランス会社に登録して、文章を書いたり、企画書を作ったりといった仕事をしています。

仕事を選ぶ時に気をつけること

好きな仕事であること

f:id:DHFclub:20190827182016p:image

まず一番重要なのが好きな仕事であることです。アトピーなんかのために自分の将来の夢を諦めてしまうのは本当に勿体ないです。また、嫌いな仕事をしていると余計にストレスが溜まりアトピーにも悪い影響しかありません。

特に若い方であれば、僕のように自分に合わなかったら転職をする事も可能なのでアトピーだからと諦めずに挑戦してみてください。

屋外の肉体労働でないもの

次に避けた方がいいものが、屋外での肉体労働です。大工や引越し業者、警備員などの屋外作業は紫外線や気温、ホコリなどアトピーにとっては良くないものばかりです。一時的なアルバイトであれば問題ないと思うのですが、長期的に一生やっていこうと考えるのは自分の身体と相談をしてから決めて下さいね。

また室内の肉体労働、倉庫での勤務や梱包作業員、配送準備なども温度や市外線の影響は受けませんがハウスダストやホコリの影響があります。

また肉体労働ではないにしても、企業の営業職などの外回りのお仕事はストレス的な面も含めて厳しいのではないかと思います。

時間に融通が効くこと

僕はアトピーなので月に2回ほど皮膚科に通院しています。僕の病院は6時までなので4時には退勤しないと間に合いません。また、薬が思ったよりもすぐになくなってしまった時や、急に症状が悪化した時など、急に病院に行く場合に当日申請で仕事が休む事が出来ると精神的にも良いです。

長期休暇が取れること

アトピーはいつ急に悪化するのかわかりません。そのような時に長期休暇を取得出来る会社をあらかじめ選んでおけば、アトピーのために仕事をやめる必要もありません。また、脱ステロイドなどでアトピー集中的に改善させたいという方もいるかと思います。そのような時にも長期休暇が取れる会社だといいですよ。

アトピーの方におすすめの仕事はこれ!

公務員

f:id:DHFclub:20190827182012p:image

もしあなたがお金のためではなく、地域にために尽くしたいと考えているのであれば公務員をおすすめします。

公務員であれば上記の仕事を選ぶ際に気をつけないといけない事のほとんどをクリアしていますし、なによりも仕事が安定しているので精神的なストレスも抑えることが出来ます。

独立行政法人の職員

公務員は少し固すぎるなと思う方は準公務員とも言われる独立行政法人の職員を目指してみるのはどうでしょうか。独立行政法人には数多くの種類があり、まちづくりを行うURや、研究者をサポートする国立大学の職員なども含まれます。公務員よりも幅の広い分野ですので自分の興味のある仕事につくことが出来る可能性も高いですよ。

薬剤師

国家試験の勉強が必要な職業ですが、室内勤務で労働環境もよく、給料とても高いです。またお医者さんではないにしても患者さんと直接的に接することができるのも大きな魅力です。

アトピーを通して自分がした経験や学んだ知識などを生かして人の役に立つことができる素晴らしい職業のうちの1つです。個人的には人の痛みや苦しみがわかるような方が薬剤師さんだったらとても嬉しいです。

フリーランス

上記の3職業とは毛色が異なりますが、アトピーに最も向いている職業って間違いなくこれだと思います。好きな時間に好きな環境で自分の好きな仕事をすることができる。また、ストレスを感じてきたら仕事を辞めて映画を見ることもできますし、眠くなったら寝てもいいのです。

実は僕は企業には一応属していますが、実態としてはフリーランスのような働き方をしています。フリーランスでよかったなと思った点は、アトピーが悪化して顔まで真っ赤になった時でもいつも通りとはいきませんが自分のペースで働くことができた事です。選択肢のひとつとしてはおすすめですよ!

最後に

今回はこれからどうやって働こうかなと考えている人に向けて、アトピーの人が仕事を選ぶ上で大切なこと、おすすめの職業を紹介させていただきました。あくまでも今回紹介したのはアトピーがなるべく悪化しないように選んだものです。アトピーが多少悪くなっても自分のしたい仕事を選んでいる人も沢山います。参考程度にああこういう生き方もあるんだなというふうに思っていただけたら嬉しいです。それでは!