送り火

2019/08/16

9:30から『天気の子』を見る。いろいろと思うところはあるけれど、後まで続く余韻は、純粋に青春時代への懐かしさと、恋という存在の美しさだった。

昼食に唐揚げ丼を家で作り食べる。チリソースとマヨネーズが良い感じに混ざりあいとても美味しい。

夕方実家まで移動し、祖母と父と姉と中華料理屋で夕食を食べる。祖父が亡くなってから祖母が穏やかになった。心が落ち着いているように思える。いろいろと後悔していることがあると言っていたけれど、そんな事は何も心配しなくていいと思う。生きていたことが全部幸せな事なのだ。

実家に戻り送り火。燃やしていた護摩木を入れていたガラスが割れた。母のことを思う。

仕事の事

いくつか記事を書いた。どうしてもニッチなところを狙ってしまうのが大手に勝てる自信がなくビビっているからだと思う。いつかこれでお金を稼いでいくのであれば、攻めないといけないと思いつつもなかなか出来ない。

今週の目標は日本全国のリノベホテルをまとめる。

英語の勉強はしていない。