アトピーと生活

ほとんど完治したアトピーの事を中心に

隅田川花火大会のを有料席(両国親水テラス)で観た感想・口コミ・メリットデメリットなど

隅田川花火大会を有料席(両国親水テラス)で見てきました。有料席で見ようかなと思っている人の参考になればと思います。

両国親水テラスとは

f:id:DHFclub:20190729123416j:image

JR両国駅から徒歩5分程度の隅田川の川沿いの遊歩道です。料金は1人6000円。パイプ椅子の席です。

メリットとデメリット

実際に両国親水テラスで花火を見てみて感じた良い点・悪い点を紹介します。

メリット

混雑に巻き込まれない

f:id:DHFclub:20190729124806j:image

指定席なので早くいって場所取りをする必要もなく、精神的に余裕を持って花火を楽しむことが出来ます。

安全

f:id:DHFclub:20190729124821j:image

指定席なので安全に移動して花火を見ることが出来ます。お年寄りや妊婦さんなどは絶対に有料席で見るべき。

デメリット

花火は意外に遠い

f:id:DHFclub:20190729122858j:image

第二会場の花火を見ることができる両国親水テラスですが、僕たちの座ったA席はテラスの中でも第二会場に近い席だったのですが、花火は割と遠いく小さく見えました。A席で写真のような見え方なので後ろの番号の席はもっと小さいのだと思います。

フェンスが邪魔

基本的には隅田川との境に視界を遮るフェンスはないのですが、舟乗り場の近くだけは視界を遮るフェンスがあります。これが本当に邪魔で、席が悪ければフェンスで見えない場合もあります。

メリット・デメリットにはついては以上です。安心安全に見たいのであれば有料席、もっと近くで見たいし混雑が気にならないという人であれば有料席を使う必要はないと思います。

両国駅の混雑ついて

行き帰りもそれほど混雑はしていません。総武線の上り電車も意外に空いていて、ふつうに座れて帰れました。

ゴミの処理について

会場にゴミ箱等はないのですが、JR両国駅の構内では駅員さんがゴミ袋をもってゴミに会主をしてくれていました。電車内ゴミを持ち込まなくて済んだので快適でした。

飲食物の買い物について

有料席付近には出店などはほとんどないで、近くて買っていく必要があります。おススメは隣の駅の錦糸町駅の駅近くの成城石井やライフなどのスーパーマーケット。美味しいお酒からソフトドリンク、お惣菜なども簡単に手に入ります。

ホテルで見るのもおススメです

浅草ビューホテルなどに泊まれば、第1会場・第2会場の両方を見ることもできるのでオススメです。毎年人気ですぐに埋まってしまうので、早めに予約することをお勧めします。

まとめ

家族連れ等で安心・安全に花火を楽しみたい方にはオススメの有料席(親水テラス)でした。逆に若い方には少し物足りないかもしれません。若い方にも家族連れにもおススメできるのが浅草ビューホテルなどの花火が観れるホテルです。ぜひ参考にしてみてください。