アトピーと生活

ほとんど完治したアトピーの事を中心に

古本屋イズ天国

本日の残業時間90分。まさか入社一年目からライフワークバランスの鬼と呼ばれ恐れられていた僕が2日も連続で残業をする事になるとは。仕事に主軸を置いて生きるのは全くもって個人の勝手なのでなんでもいいのだけれど、仕事に主軸を置かないで生きている人の邪魔をしてはいけないよ。仕事は何となく全てを肯定する理由になってしまいがちだけれど実際はそんな事ないので良い子のみんなは気をつけてくれよな。

残業をすること自体よりも、それを当たり前だと考えてしまう人権盲上司の考え方にくらくらしてしまったので帰り道に古本屋に寄る。急激なストレスを感じた時は僕はいつも古本屋に行く事にしている。普通の本屋は人が多いしうるさいのでこういう時には向いていない。メンタルがしょんぼりしちゃっている時には人のいない静かな地元の個人経営の古本屋に逃げ込むに限る。古本屋に一歩足を拭いれればそこは完全にマイメン、文学の世界。壁一面に並べられた本。背表紙に書いてあるタイトルを流し見ながらビビッとくるものを探す。その一連の動作の中で僕の精神状態はニュートラルな状態になる。目的もなく棚から棚へと探索の旅を続けていると冥王星Oの舞城王太郎回を発見する。ラッキー。値段を見ると100円でレジに持っていくと今日は10%オフですと言われて90円で済む。ストレスを買物で発散するmタイプの人間ではなく、その元凶にフィジカルに発散するタイプの僕だけど、頭の中では大変なことが起こっています。今すぐにここから出て行ってくれないと、お前の大事にしている冷蔵庫の中身全部食っちまうぞ。グレープフルーツちょうだい。グレープフルーツちょうだい。あー。

1998-2004

1998-2004