アトピーと生活

ほとんど完治したアトピーの事を中心に

熱海の純喫茶「サンバード」

f:id:DHFclub:20190406200431j:image

熱海の海水浴場から見えるあの有名な喫茶店サンバードに行きました。昔から存在だけは知っていたのだけれど、なかなか行く機会が無かったお店。f:id:DHFclub:20190406201513j:image
f:id:DHFclub:20190406201518j:image
f:id:DHFclub:20190406201508j:image

1階にNISSANのカーショップが入るテナントの2階にある純喫茶サンバードは50年以上続く老舗喫茶店。赤を基調としたデザインと空の青さがナイス。夜になるとネオン管も光る。熱海はAtami ginza商店街のネオン管など、街中にネオン管が溢れていて良い。f:id:DHFclub:20190406202727j:image
f:id:DHFclub:20190406202731j:image

店内は純喫茶特有の落ち着いた空間。大きな窓からの自然採光が落ち着く。f:id:DHFclub:20190406204301j:image

ヘリンボーン調のクッションフロアも良い。店内にはカウンターもあり、スタッフさんが調理する様子を見ることも出来る。50年間もこの地でお店を続けるという事はどれほど素晴らしい事であるだろうか。子供の頃に家族と夏に訪れた場所が、平成も終わろうとしている今も変わらずそこにあるという事は、何か強い安心感のようなものを与えてくれる。過去の肯定と、僕たちが覚えていることの証明。

f:id:DHFclub:20190406203457j:image

店内の窓からは海と空が見える。今は長閑な風景だけれど夏になれば大勢の人で溢れる海と、そこへ向かう人達の列が出来る交差点。

f:id:DHFclub:20190406203902j:image
f:id:DHFclub:20190406203820j:image
f:id:DHFclub:20190406203857j:imagef:id:DHFclub:20190406203937j:image

レモンスカッシュとクリームソーダ。ドライカレーとナポリタン。朝から珈琲を4杯も飲んでしまったので珈琲ではなくクリームソーダ。THE喫茶店の味。熱海にまで来て安くて美味しいものなんか食べたくないのだ。高くて普通の味がするものが食べたい。味や接客にお金を払うのではなくて、これからも宜しくお願いしますというような気持ちを込めてお金を払っているような気がするf:id:DHFclub:20190406204350j:image

2019年から完全禁煙になったので、オリジナルデザインのっマッチはもうなかったのだけれどお馴染みの紙のコースターは健在。レトロでフューチャーデザインにグッとくる。店員さんに声を掛けて家に持って帰りました。こういう何でもないものを集めるのが人生。

熱海の純喫茶は最高

熱海には昔の空気をそのままパッケージングしましたみたいな純喫茶がまだいくつか残っていて最高。とは言ってもコンクリートを侵食する浜風のように、資本主義の風はいつ何を蝕んでいくかわからないので出来るだけ早く新幹線に飛び乗り純喫茶に向かうのだ。

熱海の奇跡

熱海の奇跡