会社を休んで日帰りで熱海に行く

f:id:DHFclub:20190405125345j:image

社会人にしか出来ない事なんてほとんどないのだけれど、あるとすれば会社を休むことが出来るという事だと思う。会社を休むにはまず会社に属していないといけない。つまり社会人でないと会社を休む事が出来ないのだ。この特権は日々首に繋がれた鎖を振り払い、全ては自由だと錯覚する事が出来るので脳がヤバくなる。完全にぶっ飛ぶ。たった1日の有給。一瞬の快楽。その瞬間のために毎日鎖に繋がれている。

前日の朝の通勤電車の中で町田康のスピンク日記を読んでいると、姉からのメール届く。

スピンク日記 (講談社文庫)

スピンク日記 (講談社文庫)

 

内容を観ると明日、川島小鳥の展示を観に熱海に行こうと思うのだけれど一緒に行かないかとのこと。さすがフリーランス。社会人の都合など御構い無し。明日は普通に木曜日で平日だし、年度が始まってまだ4日目だし、そのうちの1日は遅刻をしているし、どう考えてもおいそれと休める境遇ではない。そんな事を脳では考えていたのに身体は素直。僕の指先が勝手にタイピングする。軽やかにスマホのディスプレイ上の実際には存在していないキーボドの上を軽やかに踊る僕の指先。まるでショパンを奏でるようにタイプする。「おk」そのたった2文字の返信で会社を休んで熱海に行くという最高のイベントが決定する。木曜日を休み、金曜日は会社に行くだけ行き「流す」事で実質4連休になるという僕が社会人生活を経て導き出した謎理論があるのでそれも相まって休む事し考えられなくなった。会社につき、上司に即明日会社を休む事を伝える。これで明日は休み。という事は休む前日の今日も仕事も「流す」事で実質5連休。超謎理論。

当日。天気は良いし気温も丁度良い。こんな日に仕事をして過ごすなんて頭がイかれているとしか思えないというような暴言を吐く始末。いつもの通勤電車よりも30分ほど遅い電車に乗り込む。スーツを着ているマイメン等に今日はちょっと僕はスーツじゃないんだよねみたいな顔をする。無慈悲な有給と過酷な労働。

東京駅で姉と集合してこだまに乗る。東京駅から熱海まで新幹線を使っても片道40分程度で値段も4000円未満という驚愕の事実知る。暇な週末にサクッと行くには最高ではなかろうか。10時前に熱海に到着。

f:id:DHFclub:20190405125203j:image

先ずは足湯をキメる。三鷹とか小金井にありそうなパン屋でパンを買い、坂道を下る。海まで歩く。子供の頃にはよく来ていた熱海だけれど、2年前から頻繁に遊びに来るようになってから子供の時の記憶はどんどん上塗りされてしまっていて、ノスタルジーをほとんど感じない。子供の頃に両親や祖父母といった熱海の景色は今と違ったのだろうか。そんな事を考えながら歩いている海に着く。

f:id:DHFclub:20190405125124j:image
f:id:DHFclub:20190405125119j:image

熱海の海は泥みたいに汚くて真っ黒というイメージがあったのだけれど泳いでいる人がいないせいか、まあまあ綺麗で浅瀬は海の底が見えるくらい。護岸に登りパンとコンビニのホットコーヒーで朝食にする。平日の海辺は本当に静かでこういうところに一生いたいと思う。何をするでもなくて海をみたりしていた。今回の熱海の目的は川島小鳥の「飛びます展」だけだったので、他には特には用事がない。用事がないなら行くしかないという事で秘宝館に向かう。海水浴場から歩いて15分程度でロープウェイ乗り場に着く。

f:id:DHFclub:20190405125941j:image
f:id:DHFclub:20190405125956j:image
f:id:DHFclub:20190405125946j:image
f:id:DHFclub:20190405125951j:image

展示を流してメインのゲーセンコーナーでライターをゲトる。トートバッグは難易度が高すぎて無理でした。秘宝館を抜けて熱海城まで歩く。秘宝館を出たところにピンヒールを履いたギャル達がいて、彼女たちと秘宝館を回ったら相当面白いのだろうなと切に思う。ギャル達が交通整備のおじさんに写真を頼んでいて、おじさんの「おじさんはおじさんだから、難しいことはは分からないよ。ただこのボタンを押す事しか出来ない。」という発言が何故か耳に残る。

熱海城に何故か足湯があったのではいる。クイズコーナーで姉に一休さんの霊魂が宿り、全問正解をするという快挙を成し遂げてめちゃくちゃ笑う。全問正解の景品としてスマホクリーナーと缶バッジをもらう。ロープウェイで再び降り、サンバードまで歩く。

f:id:DHFclub:20190406103056j:image

サンバードで昼食。

f:id:DHFclub:20190406103201j:image

その後に「飛びます展」を観る。展示内容も良くて、手ぬぐいとステッカーを買う。スマートボールをして景品をもらい、再び海に行きチル。何もする事ないよなとか言いながら煙草を吸う。何もする事がなさ過ぎて遊覧船に乗る。

f:id:DHFclub:20190406103025j:image

カモメがすごい。本当にカモメが凄かった。それしか記憶にない。

寒くなってきたので大江戸温泉物語に行き日帰り入浴。極楽。最高。

f:id:DHFclub:20190406103915j:image

夜の7時過ぎに夜ご飯。2丁拳銃の小堀がいて、千原ジュニアの嫁じゃない彼女の話を普通に大声でしていて笑った。キンコン西野のようにサロンを作れば売れるなどという話をしていて、胸が熱くなる。頑張ってください。

8時過ぎの新幹線に乗り込み東京に帰る。爆睡。東京駅で起こされて中央線に乗り換え爆睡。10時前には家に着き爆睡。1日会社を休むだけでこれほどまでに楽しい事ができるのかと思うと未来は明るいように思えて来る。社会人よ会社を休め。そして熱海に行け。

一泊二日 観光ホテル旅案内

一泊二日 観光ホテル旅案内