アトピーと生活

ほとんど完治したアトピーの事を中心に

HuluでMCUを流し続ける

日々の生活の中での小さな幸せみたいなものが無いと、小さな目標やゴールみたいなものが無いと、ハッピーに生活を送ることができない。最近はそれが本だったのだけれど昨日からhuluの無料お試し期間を利用してMCU作品を延々と見ている。現在huluで観れるMCUはアイアンマンからガーディアンズオブギャラクシーリミックスまで。サブスクで映画を観る利点は何度も繰り返して見ることだと思うので、吹替版をずっと流している。トニーの声が作りすぎて生理的に気持ちが悪いのとヒューリーの竹中直人が気に入らないけれど、適当に見るには吹替版が最も適しているように思える。見てもいいし見なくてもいい。映画を作った人たちはこんな風に映画を見られるなんて屈辱だと思う。誰かの生活のBGMになるなんて考えてなかっただろう。映画館でふかふかの椅子に座ってバケツに入ったキャラメルポップコーンを齧りながら大音量で見る事を前提に作られたものをこんな適当に見ていいのだろうかと思うのだけれど、サブスクが可能にした映画との新しい付き合い方だと思って許して欲しい。MCU作品は3/31までらしいのでそれまでに何周もしたい。宇宙は何周にもくるくると周り続ける。今は丁度ガーディアンオブギャラクシーが最高のタイトルシーンを迎えたところ。見返してみて思ったのはアイアンマン2の日本庭園風の場所で戦うバトルシーンはとても良いという事。バックには小さな滝が流れていて桜も舞っている。THE日本な背景で敵に取り囲まれた2人はまるで時代劇の殺陣のような鮮やかな戦いをする。3のパーティーも良いけれど2の方が印象に残る。イーロン・マスクも出ているしね。ソーはファンタジー過ぎてほとんどSWなのにスペースオペラに成り得ないのは何故なのかしら。とか思いながら流し見をしている。一流のアーティストたちが集結してとんでもないお金をかけて作っている映画をサブスクで見るとめちゃくちゃ贅沢だよ。困っちゃうな。