アトピーと生活

ほとんど完治したアトピーの事を中心に

もっとみんなポップにラフにブログを書くべきだと思う

このブログを書き始めてそろそろ5ヶ月が経つ。もう一つのブログはワードプレスで構築した所謂ミニサイトみたいなもので、もう更新するのをやめてしまった。継続的にアクセスもあって、収益も出ているのだけれど、そんな事に時間を使う事に疲れてしまった。そんな時にごく自然に、ログとしてのブログを書こうと思ってはてなブログを開設した。本当はブログで、ブログについて何かを書くのはあまり好きではないのだけれど、自分が考えている事や思った事をとりあえず文字にしようと思って始めたブログなのだから、ブログについて書いてみようと思う。5ヶ月ブログを書いて、たくさんの人のブログを読んで思った事はタイトルの通りだけれど、もっとみんなポップにラフにブログを書くべきなんじゃないかなという事だった。

文章を書くということ

文章を書くという行為は生活の中にごく自然に存在している行為で、それ自体に才能も、特別な資格も必要がない。本来音楽とか、絵とかそういうプリミティブなアートと同じように、上手い下手に関係なく、文章を書くという行為は人間の持つ普遍的な衝動のひとつだと思う。自分の好きな事だけを延々と文章にする時の気持ち良さは言葉にできないし、ふとした瞬間に過去の自分の文章を読み返してみると、なかなかセンスのある言い回しを自分がしているなと思う時もあったりして、過去の自分から発掘された言葉をみるのは他の人が書いた文章を読む時とは少し違う楽しみがある。そうなのだ。文章を書くということは、ブログを書くということは楽しい事なのだ。何もこの行為が文化的である必要もないし、意味のあるものでもなくていし、お金に結びつくことでなくてもいい。通勤電車でついついやってしまうスマートフォンのゲームだったり、聞き流している音楽だったり、そういうものと同じように、ただただ楽しいだけの娯楽でいい。

日常は何よりも価値がある

たくさんの人のブログを読んでいると、収益とかPVとかそういう数字にこだわっている人が多い事に驚く。なぜこのようなことになってしまったのかと考えると答えは簡単でお金が絡んでいるから。あいつが楽しいことに絡んでくると本当にロクなことがない。ブログで収益を得ることを目標にしている人を否定も肯定もしないけれど、その大きな流れによって、本来もっと重要で大切にしないといけないものが簡単に損なわれてしまうような気がするのだ。PVを得るためにSEOを意識したライティングをして、スマホのガラスフィルムのおすすめをまとめたり、インターネットを通して誰かの感情を逆なでするような文章を書くことが本当に大切なことなのだろうかと思う。本当に価値のあるものは人が生きて何を感じて何を思ったのかだと僕は思うし、思いたい。日々の生活の日常の中で、食べて美味しいと思ったものや、恋人にプレゼントしたら喜んでくれたもの、夜ご飯に近所の焼肉屋に行ったこと、大切な人と喧嘩をしてしまったこと。そういうことが本当に価値のあるテキストとしてログとして残るべきではないのだろか。収益を得るためのブログの作り方には、あなたの日常の日記なんて価値がないので、検索した人の価値になる文章を書きましょうと書かれていて、僕は頭がクラクラしてしまった。日常の中であなたが思ったことを、文字数なんて気にしないで、装飾なんてしないで、文章として残すことよりも重要なログなんてこの世界にあるのだろうかと思うのだ。

共有すること

ブログを書くということは、共有することだ。ブログを公開すると、それは文章や写真を通して、自分の体験を誰かに共有することができる。この共有するという素晴らしい行為がもっともっと広まればいいと思う。例えば自分の身体に起きた病気のこととか、パーソナルで文章にしたくないこともあるとおもうのだけれど、その症状が良くなるまでの経過とか、治ってから日々の暮らしで気にかけていることとか。そういうものをインターネットで共有することは直接的に誰かのためになる。誰かを救うことができる。あなたがもう克服した何かに、今ちょうど悩んでいる人がいる。その人にとってはあなたの日常は救いになる。そんな大げさなことではなくても、焼き芋を美味しくつくれたよとか、あそこのスーパーは野菜が本当にびっくりするくらい安いよとか、そういう日常の中に含まれている本当に些細なことを文章にして全人類とシェアするということは、確実に誰かに届くと思う。そこに収益は発生しなくても、誰かがほんの少しだけでも快適に暮らせるだけでもう満足っていうことにしませんか。それでよくないですか。

もっとポップにラフにキュートにクレイジーに

個人のブログというのは収益が最優先されるメディアのウェブサイトや、アフリエイトサイトとは全く違う密度でコアでニッチな分野を共有することができる。収益が最優先されるものではなく、定量化できないものが優先されるからだと思う。それは個人の書く文章にしかできないことで、いうなればあなたの日常はあなたにしか書くことのできないスペシャルなものなんだよ。ブログを書こうとPCを立ち上げる必要もなくて、アイキャッチ画像なんか設定しなくてもいい、吹き出しでキャラクターに何かを喋らせる必要もない。ただいつも手の中にあるスマホで、時間のある時に書いて投稿すればいいだけ。はてなブログが何よりも優れているのは文章だけであればスマホだけで全てが完結するということ。電車の中だったり、眠る前のベッドの中だったり、恋人が飲み会で帰りの遅い日だったり、そういう時間に自分の文章をポップにキュートにラフにクレイジーにドープにイルにチルって書けばいい。SEOとか収益とかそういうものを何も考えずに書く文章は何よりも自分に誠実だから、それだけでもう十分に優れてる文章だと僕は思う。

ポップでキュートな心理テスト alabama