2019 NO.1HIKE 高尾山に霜柱を見に行く

f:id:DHFclub:20190129182532j:image

去年の後半から色々な事が立て続けに起こったりして山に行く時間が取れなかったので約半年ぶりの登山であり2019年1発目の登山。薬王院に新年のご挨拶に伺わねばという事で向かうは八王子高尾山。今回は友人も参加で最高にチルな登山になりました。

9:30高尾山口駅に到着。本当は稲荷山ルートか6号路で登りたかったのだけれど薬王院という目的があるので苦行の1号路。傾斜の異常なコンクリートを団体客様御一行の隙間を縫うように歩くという本来の登山とはかけ離れた登山スタイルだけれど、1号路はそういうものなのでそれすらも良しと思うことにする。半年ぶりの登山というリハビリの目的も兼ねているので1号路で良かったかもしれない。ずんずん歩いて進んでいくとサル園の横に毛筆で文字書く系の出店が出ていた。

f:id:DHFclub:20190128125952j:image

インスピで書く!インスピレーションをインスピって略す奴を初めてみた。登山はいつも僕に初めてみる景色を見せてくれる。インスピがやばい。高尾山はインスピがやばい。

登山客で満員の山頂をスルーして、僕たちは小仏山の山頂を目指す。大体1時間半くらいで小仏山山頂に到着。富士山側の原っぱにタイベックシートを広げ、スリーピングバッグに包まってガスでお湯を沸かしコーヒーを淹れる。コーヒーを啜りながらベーコンとチーズを挟んだ最もシンプルなホットサンドを作る。熱したホットサンドメイカーに両面にバターを塗って、パンを載せる。パンに熱せられたバターが染み込み、カリカリに焼きあがる。齧るとサクサクっと子気味良い音がする。

f:id:DHFclub:20190128223159j:image
f:id:DHFclub:20190128223210j:image

 珈琲と最高のフロマージュ。ホットサンドを食べ終えてペンネを茹でる。スーパーで売っているレトルトのボロネーゼを混ぜて、最後にチーズを振りかけて完成。スリーピングに包まりながら寝っ転がってボロネーゼを食べる。煙草を吸って、羊をめぐる冒険を読んで居たら寝てしまう。2時間くらい寝て時間は3時を回ったくらい。スローペースで歩く日なので下山を開始。下山ルートは高尾山にもどりながら、霜柱をさがして、6号路で下山、帰りに高尾山温泉に入ってサウナで整えて終了という天国ルート。

f:id:DHFclub:20190128223302j:image
f:id:DHFclub:20190128223255j:image
f:id:DHFclub:20190128223226j:image

いい感じの霜柱をたくさん見つけることができて満足。初めてみたけれど本当に花みたいで綺麗だった。日の当たらないエリアには夕方を過ぎても氷の花が咲いて居て、日の当たる生活だけに美しさが存在するっていうわけではないぜということを考える。

6号路を下りながら川の水の少なさに心配になりつつも下山。高尾温泉に1時間半つかり、サウナを3セットで整えて終了。完全に整った身体でビールを飲みつつご飯を食べて京王線、中央線を乗り継いで帰宅。何も考えずにベッドに横になり眠る。PM10:00。