生活.com

お役立ち情報と生活

「都庁・特別区」技術職公務員の一般教養対策でおすすめの参考書まとめ

こんにちは。元建築職公務員です。
一般教養で合格点を稼ぐためには効率の良い勉強をする必要があります。今回は一般教養のおすすめ参考書を紹介します。実際に私が使用してよかったものだけを紹介しているので参考にしてみてください。

過去問

東京都・特別区 教養・専門試験 過去問500

東京都・特別区[1類] 教養・専門試験 過去問500 2019年度 (公務員試験 合格の500シリーズ8)

東京都・特別区[1類] 教養・専門試験 過去問500 2019年度 (公務員試験 合格の500シリーズ8)

 

先ずは最も重要な参考書、過去問です。東京都・特別区を受ける方にはこれが最適ですが、他の自治体を受ける方にもお勧めできます。注意点としては、この参考書は技術職ではなく一般職用のテキストなので、後ろ半分くらいは一般職用の専門試験の問題が載っています。ですがじ半分の専門試験を無駄にしても一般教養の過去問が掲載されているこの参考書には価値があります。社会人になったら給料ですぐにペイ出来るので合格する為の出費をケチらないでサクッと買ってサクッと合格した方がトータルで見ると絶対に良いです。僕は5月くらいから仕上げのつもりでやりました。結構難しい問題も掲載されたりしているので、自分の回答の正答率をみて不安になったりもしますが自信を失わないように気をつけてください。

数的処理

数的処理は数的推理、判断推理、資料解釈、空間把握の4つに分類されます。この4つをバランス良く点数を取る必要があります。この4科目の中にも得意・不得意があると思いますが、出来るだけ一通りできるようにしておきましょう。
慣れないうちは一問解くのにとても時間がかかると思いますが、それで大丈夫です。焦る必要はないのでゆっくり勉強を進めてください。
勉強方法としては暗記です。様々な問題の解き方を暗記するように勉強することで本番で緊張してもいつもの力を出せるようになります。
1週目は分からない問題があったら、考えずに回答をよく読みましょう。よく読んで解き方や考え方を理解してください。
2週目は時間をかけて一問一問自分で考えて解くようにしてください。どうしても分からない問題があれば、その問題にチェックをつけて解答を読んで理解するようにしましょう。
出来れば試験当日までにそれぞれ5週できるようにしましょう。基本的には以下に紹介する参考書だけで十分に合格圏内に入ることが出来ます。

判断推理・空間把握

畑中敦子の判断推理ザ・ベストプラス

畑中敦子の判断推理ザ・ベストプラス【第2版】

畑中敦子の判断推理ザ・ベストプラス【第2版】

 

判断推理と空間把握この参考書を使いましょう。この一冊を5週すれば理解できると思います。
前半に判断推理、後半に空間把握が収録されているのですが、このふたつは別ジャンルの科目になるので判断推理と空間把握を同時に進めるように気をつけてください。

数的推理

畑中敦子の数的推理ザ・ベストプラス【第2版】

畑中敦子の数的推理ザ・ベストプラス【第2版】

畑中敦子の数的推理ザ・ベストプラス【第2版】

 

数的推理も畑中先生におまかせ。畑中先生を信じて5週しましょう。

資料解釈

畑中敦子の資料解釈ザ・ベストプラス【第2版】

畑中敦子の資料解釈ザ・ベストプラス【第2版】

畑中敦子の資料解釈ザ・ベストプラス【第2版】

 

グラフや表から解答を導く資料解釈も同様に畑中先生におまかせ。これも5週を最低ラインで頑張ってください。

演習問題

時間のある人は演習問題をするのもおすすめです。力がつくのは確実ですが、上にあげた参考書に重点的に取り組むだけで十分なので本当に時間のある方だけ演習問題をオススメします。一応おすすめの演習問題も載せておくので参考にしてください。

英語

公務員試験 速攻の英語

公務員試験 速攻の英語 2019年度

公務員試験 速攻の英語 2019年度

 

英語は得意な人、不得意な人が分かれる教科ですが公務員試験の映画はかなり簡単です。苦手な人でも半分くらいは取れるので、先ずは過去問でどんな感じかやってみてください。結構簡単だと感じると思います。そして得意な人にも苦手な人にもおすすめ出来る参考書が速攻の英語。英語の参考書の中では群を抜いて薄いので苦手な人にもとっつきやすいと思います。英会話やペーパーバックを読むために勉強するのではなく公務員試験で英語を悲惨な結果にしないためだけに勉強するので割り切ってこの一冊に書いてある事を暗記すれば大丈夫です。理解するよりも暗記が重要。

  • 国語

国語なんて勉強する必要ある?っていう感じなので基本的に過去問だけで大丈夫だと思います。すいません僕はさっきの緑の過去問だけしかやってないです。

東京都・特別区[1類] 教養・専門試験 過去問500 2019年度 (公務員試験 合格の500シリーズ8)

東京都・特別区[1類] 教養・専門試験 過去問500 2019年度 (公務員試験 合格の500シリーズ8)

 

自然科学

自然科学は全科目クイックマスターを使いました。自分の好きな教科と嫌いな教科を明確にして、取る教科と捨てる教科を決めて勉強した方が良いと思います。ここらへんも暗記科目なので読みやすい参考書が最適なので、カラーページがあるよりもモノトーンのクイックマスターがいい気がしました。そこらへんは好みで。

時事

公務員試験 速攻の時事 平成30年度試験完全対応

公務員試験 速攻の時事 平成30年度試験完全対応

公務員試験 速攻の時事 平成30年度試験完全対応

 

東京都の時事問題に対応している参考書はこの速攻の時事です。参考書としては薄いので1日あれば読めてしまいます。時事問題の参考書というよりは最近の出来事をまとめた本という感じで普通に読んでいて楽しいですよ。
おすすめは数的処理で疲れてきた時に休憩として読むのが気分転換にもなっておすすめです。
実践トレーニング編も出ていますが、そちらは必要ないので買わなくて大丈夫です。

公務員試験 速攻の時事 実戦トレーニング編 平成30年度試験完全対応

公務員試験 速攻の時事 実戦トレーニング編 平成30年度試験完全対応

 

まとめ

技術系の公務員試験で合格に必要な一般教養の点数はこれらの参考書をやるだけで取れると思います。そこから更に自分の好きな教科を選んでいけば点数も高くなって楽しくなると思います。膨大な教科数の前に圧倒されるかもしれませんが大丈夫です。これをやるだけで大丈夫。

関連記事

dhfclub.hatenablog.com