登山用の行動食ナッツをアメ横よりもAmazonで安く手に入れる

登山やハイキング、川遊びなど自然の中で遊ぶのは結構なカロリーを消費する。カロリーを消費して需要と供給のバランスが崩れてくるとハンガーノックという危険な状態に陥る。昔はシャリバテと言ってたらしいけれどハンガーノックの方がオシャレ。

ハンガーノック

簡単に言うとガス欠。体内のエネルギーが全部尽きてしまい極度の低血糖状態に陥る事。この状態になると身体を動かそうとしても動かなくなる。最終的には脳に送り出すエネルギーも少なくなってしまうので頭がボーっとしてきたり意識が無くなってしまう事もある超危険な状態。日常生活ではめったなことではならないけれど運動に慣れていない人だと真夏の高尾山くらいでもハンガーノックになる人がいる。

ハンガーノックからの回復方法としては糖質を取る事や休憩をして脂肪がエネルギーに変換されるのを待つなどがあるけれど最も良い対策はハンガーノックに陥らない事。対策としては運動中のこまめな栄養補給。ハイキングでは行動食と言われるナッツやチョコレートなどを歩きながらパクパクと食べる。

ここで問題になるのがナッツ高い問題。頻繁に山に行く人や家でお酒を飲む人にとってナッツとは縁が切れない。出来るだけ大量のナッツを出来るだけ安く、美味しくいつでも手に入れられる方法は無いのだろうか。東京に住んでいる場合にはナッツ=アメ横という方程式が成り立つのだけれど最近は他と比べて抜群に安いわけでも無い。東京に住んでいない人にはハードルが高い。21世紀にもなって都市とか地方とか言ってられないでしょ。僕たちは何処にいてもほしいものを手に入れる事ができる。ハローAmazon

1kgで3000円以下というコストパフォーマンス。ナッツは3種類でアーモンド、カシューナッツ、くるみがそれぞれ33%づつ。通常カサ増しとして入れられるピーナッツやジャイアントコーンが入ってないと言うのもポイント高い。どうしてもピーナッツが好きな人は個別で買って混ぜればオッケーです。平日はお酒のつまみ程度にぽりぽり齧る程度で、休日の登山やスケボーには行動食として持っていくというような食べ方をしても1ヶ月はもつ。1ヶ月毎日ナッツが食べれて3000円なら課金する価値はあるでしょ。

登山に最適

コンビニやスーパーで買う小分けのナッツは180gとかで300円。地味に高い。それをAmazonで買ってしまって持っていけばいくらかの節約になる。浮いた金で恋人に花でも買ってやんな。それか新しいギアを買ってもいい。節約以外にも毎回毎回わざわざ買うことが無くなったのも精神的に楽。あとは好きな量を自分で調整できるっていう事くらい。市販のやつは1パックで売っているから1.5パック欲しいときにはとても面倒。それも大量買いしておけば自分の好きなナッツの割合で好きな量を持っていける。無駄もなくなるから便利。

ナッツの持って行き方

nalgene(ナルゲン) 広口0.5L フラットキャンプ クリア×ブラック 91257

nalgene(ナルゲン) 広口0.5L フラットキャンプ クリア×ブラック 91257

 

相当長い距離を何日もかけて縦走するみたいな事でなければジップロックよりもナルゲンボトルが便利。ナッツは糖質と一緒に取るとより効率的にエネルギーを補給出来るからナッツとM&Mを一緒にボトルに入れていって交互に食べると調子が良い。縦走とか長期のハイクに出る場合は軽くて小さくなるジップロックの方が良いですね。

M&M's エムアンドエムズ ミルクチョコレートプレイン 62oz 1757g

M&M's エムアンドエムズ ミルクチョコレートプレイン 62oz 1757g

 

ハイキングの行動食としてもアルコール消費活動の行動食としても有効なナッツ。値段がネックだけれどインターネットのお陰でだいぶ安く買える事が出来るようになったのでテックの進歩に感謝して安く買ってしまう。特に何も考えることなくナッツをポリポリできる生活が3000円で手に入るって最高じゃないですか。何のために金を稼ぐのか、何のために金を使うのか。答えは自明。NUTS TO YOU。