雨の日を濡れないで過ごすライフハック

ライフハック。急に雨が降るとコンビニに駆け込んでビニール傘を買う現代人の皆様ライフハックです。まず最初に出かけるときは折り畳み傘を持て。使いやすくはないけれど日本が誇るULブランドmont-bellのULアンブレラ。軽くて入っていないと殆ど同義なので先ずはこれを絶対にバッグに入れておく事。スマホ・財布・モンベル。これで基本的に濡れない。タクシーに載ったりしない経済的にも現実的なソリューションです。

次にモンベルを入れ忘れている場合。コンビニに駆け込む事。レジ横に特設ステージを設けられたビニール傘に騙されるな。その奥のワンプッシュで開閉できるタイプの折り畳み傘を手に取りレジへ向かう。ラテのホットも忘れないように。外に出る。ワンプッシュで開く傘。濡れない人生。ラテを飲むながら歩く人生。choose your life。「傘が違法だったら刺してたね」値段だけを見てビニール傘を買ってはいけない。使い捨ては使い捨てでも一年使える折り畳み傘の方がどう考えてもいい。邪魔になったらワンプッシュで折りたためる。カバンにポイして会社のロッカーにでも入れておけばいつかの緊急事態に対応できる。雨は降るのだ突然に、いつだって。コンビニの1500円くらいの折り畳み傘は結構使える。しっかりしてるし1年間は使える。ここで重要なのが1年間たったら捨てること。生地の撥水性能が落ちるというよりも生地の張りが無くなってくる。緩くなった傘の表面では雨粒は流れずに停滞し、浸透する。だいたい1年でこの状況になる。すぐに捨てて新しい折り畳み傘を買う。傘とお金と水がこの世界を回している。