テレビも新聞もネットニュースもツイッターも見ていないから幸せで健康

モノやコトが溢れている情報社会みたいなワードってダサくないですか。THE 言葉のリサイクルって感じがして。しかもそれをクルクル回しているのが言葉をお米に変えることのできる人なのだからやんなっちゃうね。リサイクルのクルってクルクルのクルなの?実際どうなの教えて神さま。

僕が住んでいるアパートはボロアパートでテレビが未だにアンテナ式で、台風の日とかは映らなくなる。画面が真っ黒にになって青い文字で信号がありませんと言ってくる。さすがにそんな青い文字を見ながら夜ご飯を食べる気にはならないのでNetflixとかでやり過ごしていたんだけれど流石にテレビを直さないのはまずいという事で治す。治して一発目にやっていたニュースが目黒区で起きた幼児虐待事件で僕はそれを見た瞬間に世界の作り込みの甘さに呆れる。柔らかくて可愛くていい匂いでいるべきなのだ。全ての子供たちは愛される義務があるのだ。愛されるべきなのだ。ああさようなら僕はもういいですよ。その日からテレビを観る事を辞めて、テレビはもうモニターとしか使っていなくてNetflix専用テレビみたいになっている。だったらもうちょっと安くて大きなモニターを買った方がいいなと思っているんだけれど引越しを控えているからそれもタイミングが悪くて出来ないのだ。テレビをというかニュースを見なくなると精神的にいい感じになってくる。別にテレビを見ていた時間で英語の勉強をしているわけでもなく、夫婦でランニングを始めたわけでもなくて、テレビの代わりにNetflixでドラマや映画を見ていて、小説を読んで絵を描いているだけだから生活が豊かになるとはいえないのだけれど僕の知らないやつがアホみたいな事を金のために言っている言葉を耳にしなくてすんでいる。これだけでハッピー。そうなってくるとツイッターとかも面倒になってくる。なんか昔はもっと楽しめた気がするんだけど今はもうダメ。すぐにみんな意見をいう。自論を展開して、悪いことを悪いと言っていい事を良いという。うるせーよ(笑)バカ(笑)としか思えなくなってアカウントもアプリも消す。もともと新聞も取ってないし、ネットニュースも観る習慣がないので社会の出来事を全て無視できるようになった。時々山手線に乗っているとモニターに映し出されるニュースだけで僕は世界と繋がっている。そういう人結構いるんじゃないの。あのJRのニュースは短い文章で事実だけを淡々と伝えているから、声の抑揚もなくて感情的なものが一切ない。事実として生じた事象のみを短い簡潔な文章でサクッとまとめていて素晴らしい。そんな生活をして半年以上経ったんだけどとてもいい感じ。さすがに北海道の地震とか増税云々みたいなビッグニュースは会社とか友人とかが会話の中で教えてくれるから興味のある内容とか知らないとまずい情報についてはネットで調べるようになった。そういえばいままでニュースって完全に受動的なものだったから、自分で調べた事ないなと気づく。自分で学び始めたらもう誰にも僕を止める事はできないからな。誰かが無残な死に方をしましたとか、誰と誰が浮気をして、景気が回復してとかそういう話が生活から完全に抜け落ちても全く問題ない。世間が不況でも好景気でも僕は毎月変わらんないくらいのお金を稼いで楽しくやっていけるんだよ。なんだかよくわからないボサボサのホームレスみたいな拉致された人が日本に返ってくるらしいんだけど、空港で絶対に出汁の効いたあったかいそば食べて欲しい。めちゃくちゃ美味しいんだろうな。ヤバくない?超ウケる。