平日に遊ぶのは楽しい

社会人になると会社と自宅を行き来するだけみたいな生活が待っていると思って居たんですが、実際にはめちゃくちゃ遊んでいる。会社を定時で退社して、そのまま遊びに行くか、家に帰ってからシャワーを浴びて適当に髪の毛を乾かしてから適当な服を着て遊びに行く。なんというかとても精神的に良い気がする。1日を仕事だけで終わらせてしまうのは勿体無い。自分の人生の時間の中のタイムテーブルの最初から最後まで仕事だなんて寂しすぎませんか。世の中には遊びがたくさんあるのだから、もっとみんな遊んで、会社で前日の疲れを軽く癒して、また夜遊びに行くみたいな生活をすればいいと思うのだ。

たまに東京駅のすぐ近くにあるオフィスに出社することがあって、そういう時には帰りの電車で東京駅発の中央線に乗るんだけれど、みんな大変そうな顔をして、座席を確保することに命を燃やして居て、おいおいみんな大丈夫か〜?途中下車して映画でもみてサウナでも寄って帰ろうや〜とか思うのだけれど、人には人の乳酸菌なので、僕は自分のことだけを幸せにしてあげようと心に深く決心してKindleでデータ上のページをパラパラとめくるのだ。

今日は朝起きた瞬間からスケートボーディングがしたかったので、通勤電車の中で友達たちに今日スケートボーディングしようやというメッセージを送りつける。まだ出社もしていないのに、退社した後のことを考えている。仕事は通過点。寄せては返す春の波なのだ。こんなことだから仕事中も今日はどこのスポットを攻めようかなとか考えながらグーグルアースでいい感じのローカルエリアを探す。グーグルマップを見ていると思うんですけど、これってなんだか神様になったような感覚になる。神様的視点からいい感じの野生のバンクを見つけたので友人たちに送りつける。だいたいみんなすぐに返信が返ってくるので、仕事で大変な人も世の中にはたくさんいるというのに、なんて不公平なんだろうとか思う。向上心はあるくせに自分の身体を一番に考えて、全く無理をしない僕の友人たち、仕事の人からしたらめちゃくちゃ面倒なタイプの人間なんだろうな。

サクッと退社して家に帰り駅で友人達と合流。右手にはスケートボード、左手には水曜日のネコ。右ポケットにはリズラ。愉快な仲間達とつけ麺を食べて本日のスポットに向かう。途中で奥さんとすれ違って行ってくるねというと洗い物はしたのかと聞かれる。しておいたし、猫にご飯もあげておいたよ。と僕。奥さんスマイル。グッドジョブ僕。街路灯の下で大人が集まってスケートボーディング、近くの体育館では子供達が空手の練習をしている。こんな時間まで武道やらすなよ。可愛い大学生の女の子達が体育館のガラスをミラーがわりにしてみんなダンスの練習をしていた。揺れる髪の毛と揃った足音。ポカリスエット買ってあげたくなっちゃう。コカコーラを飲んで居たら友人のひとりがお尻をやってしまって、お尻と言わずにアヌスというものだからめちゃくちゃ笑ったりした。

散々遊んだ後に駅まで帰っている途中に行政のレンタル電動自転車にまたがった友人と遭遇する。無職のスケートボーダーも行政サービスを有効利用している。行政のレンタルサイクルいいですよね。クレジットカードを登録するだけでスイスイとどこまでも行ける気がするのでポートを家の目の前に作って欲しい。無職のスケートボーダーも夜中に行政のレンタルバイクを活用して楽しそうにお出かけをしているのだから、毎日たくさん働いているあなたももっともっと幸せになって欲しいと思いながら僕は明日も満員電車に揺られて仕事に行くのだ。