アトピーと生活

ほとんど完治したアトピーの事を中心に

無印良品のビックリマンみたいなやつが美味しい

無印良品週間が来ると「ああ、季節が変わっていくな」と思うようになってきた。朝の冷え込み、虫の音、乾いた風、無印良品週間。無印良品週間は全ての季節を連想させる特異な単語であるから、無印良品週間で俳句を作ると面白いかもしれない。

無印良品ビックリマンチョコをご存知だろうか。ダブルサンドウエハースである。無印良品 | ダブルサンドウエハース ピーナッツチョコ味126g 通販

ビックリマンの特徴的な絵柄を全て排除したデザイン。デザインでもなんでもないんだけれど。このままMomAのパーマネントコレクションに選ばれても不思議ではない。それくらいすごい。オリジナルの発売当時は子供達がシールだけを残してあとのチョコレートは捨てると言った社会問題になったビックリマン。当時のチョコはそんなにおいしくなかったのだろうか。いいやそれにしてもこの無印良品ビックリマンは美味しい。めちゃくちゃ美味しい。小包装なのもいい。大体一袋に12-14くらいの数入っている。僕は時間のない時の朝食に1つと、お菓子に1つ。会社から帰ってきてから1つを大体食べるので一日で3つくらい食べる。美味しい。ウエハース 、チョコ、ナッツ。ビックリマンチョコよりも少しだけ上品に感じるのはデザインと小さめのサイズだけではなくて、ヘーゼルナッツが入っているから。ビックリマンにヘーゼルナッツなんて入っていると思うか。ビックリマンはフラグメントデザインにお金を流し付けないといけない定めにあるのでヘーゼルナッツを余分に入れるなんて出来ない。それに比べて無印良品はあのデザインしていませんよというデザインでコストダウンに成功。無印良品の強さってこれなんですよ。みんな食べてみてよ。美味しいから。