アトピーと生活

ほとんど完治したアトピーの事を中心に

大人のキーホルダー ポスタルコ

キーホルダーって難しい。用途として鍵がなくならないようにとか、鍵をまとめておくのに使うものなのだろうけれど20代後半が使うキーホルダーの正解ってなんなんだろう。そのような思いをずっと持っていた。正しいキーホルダー。カラビナはなんか違う気がする。おしゃれカラビナはハイクの時に使う用のいくつか持っているけれどそういう感じじゃない。あくまでもアーバン。それなりにシティ。そうなるとティファニー。いやいやないでしょうティファニー

そんなこんなで旅を続けて大人が持てる(少なくとも僕が持てる)キーホルダーを3つ選んだ。1つはACE HOTELで使われているkey tag。USのオンラインストアから自分の好きな単語で注文することができる。とてもこじゃれた感じがして良い。分かる人にはわかりそうだし、わからない人は少しきになる。そういう線を狙っていきたい。2つ目はle gramme。バングルで有名なle grammeが少し前から出しているプレート型のキーホルダー。いくつかのプレートを買って組み合わせてねというスタイルはお馴染みだけどやっぱり少し高いのだ。その代わりシンプルなデザインと孤高の存在感は凄まじい。軽さもよくてプレートとプレートがチャリチャリとお互いで音を鳴らすのも素敵だ。アーメン。バングルはずっとお気に入りで使っているのでle grammeでお揃いにしたいという思いもある。最後に3つめ。真打ち登場ポスタルコ。この中で唯一の日本のエッセンスが入っているブランド。デザイナーはアメリカの人だけれど今は日本に滞在中。というかもう殆ど暮らしている。天然石に真鍮のバーをぶっ刺したようなデザイン。なんというかちょうど良いのだ。手に持った時に馴染む感じ。抜けている感じ。この中で一番抜けているのはkey tagだけれどそれとは違った抜け感みたいなものがある。

この中のキーホルダーのどれを買おうかと悩んでいたら突然ポスタルコのキーホルダーを貰った。

f:id:DHFclub:20181023203133j:image

図らずも僕の悩みにピリオドが打たれた。プレゼントされたという時点で物としての価値を通り越してそいつはそいつは最強になる。世界で最も尊いキーホルダーになる。天然石はラピスラズリでうっすらと雲がかっているようでぼやけているようで、不思議な石を選んだものだなと思った。プレゼントをくれた人は京橋のポスタルコの在庫を全部自分の目で見てこの石を選んでくれたらしい。尊くないですか。尊いね。ネジをくるくると回して鍵を付ける。いやー可愛い。僕はもうキーホルダーで悩むことは無いという喜び。これから死ぬまでこれを使って暮らしていくだけれど、テクノロジーが発展して鍵という存在がなくなっちゃったらマジ悲しいね。