アトピーと生活

ほとんど完治したアトピーの事を中心に

鷹の台中央公園でスケートボーディング

西武国分寺線というローカルな電車があって国分寺駅から二駅で鷹の台駅というどローカルの駅に着く。駅から徒歩3分くらいの場所に鷹の台中央公園という大きめの公園があるのですが久しぶりにそこでスケートボーディングをした。

鷹の台駅についてまずは中華料理屋の一番に向かう。ここが鷹の台で一番美味しい料理屋さん。ほかには日体大の旗を店内に掲げているちょっとおかしい居酒屋と、おしんこパスタを売りにしているパスタ屋がある。この日は外の黒板に「今日のおすすめはおしんこスパゲッティとスパゲッティグラタン」と書いてあった。おしんこスパゲッティグラタンの可能性も存在している。一番では一番ランチというもうめちゃくちゃなカロリーで構成された定食を食べて鷹の台中央公園へ向かう。駅のセブンイレブンで飲み物を買っておくといいですよ。

鷹の台中央公園は夜でも街灯や隣接している体育館の光などで結構明るい。路面もそこまで悪くないし全然遊べる。セクションとして水遊び場みたいなところがあって、そこはオーリーとかスライドとかで遊ぶと人生楽しくなると思う。他には奇跡的にコーンが落ちてたりするのでオーリーの練習を黙々とやるにも最適。意外に人はたくさんいて、多分武蔵美の生徒さんだと思うんだけれど輪になって中心のキャンドルを灯して語り合っていてこの世の終わりみたいだった。適当に滑って遊んでいたら若いスケーターが2人来たんだけどめちゃくちゃ上手い。2人でラインを撮影したりしていておじさんたちはこんな適当に遊んでいていいのだろうかという気持ちになる。そんなことをしていたら奥さんが脚を捻挫した。そこで彼女をおんぶすることになったのだけれど僕は体重が52kgで彼女は49kg。3kgしか違わないものを背負うということは理論上可能なのだろうか。僕達がお互いに細めの2人だからおんぶできないと僕が非力みたいになってしまうけどこれが同じ体重のお相撲さん同士だったらどうだろう。お相撲さんがお相撲さんをおんぶ出来なくても非力だねとは言わないはずだ。誰かお相撲さんがお相撲をおんぶしているところを見たことがありますか。両国とかに行けば観れるのかな。お相撲さんは上半身裸だからおんぶするとふたりの肌は脂肪の柔らかさで完全に密閉されてめちゃくちゃ汗疹みたいの出来そう。お相撲がお肌ツルツルなのは毎日ちゃんこを食べているから。

久しぶりにスケートボーディングをした感想としてはやっぱり楽しいし、もっと真面目にオーリー飛べるようになりたい。キックフリップは何故か回るようになってきたのも嬉しい感じです。