アトピーと生活

ほとんど完治したアトピーの事を中心に

apple pencilを買ったのでオリジナルブランドを作る

うちの屋上にあるペントハウスに居候している友人からiPad Proを貰った。貰ったというよりも奪った。iPad proをゲトったら次にゲトるのは何か。Apple Pencilである。という事で仕事の帰りにヨドバシカメラに酔ってApple Pencilを買ってきた。ペンなのに1万円もするんですかーとか思ったけれどタダで10万円近くするiPad Proをゲットしたのだからこの程度の出費なんてないようなものなのだ。せっかく苦学生から社会人にドロップインしたのだから金は使いまくべきなのだ。タダでiPad ProとApple Pencilをゲットしたということになる。素晴らしい。理系で大学院まで出ていてよかった。

iPad Proでしたい事はブラウジングというよりもお絵かきなので明日からちょこちょこお絵かきの練習をしていきたい。というよりもそろそろ寒くなってきたのでコーチジャケットが欲しいのだ。今はcorner printing さんを筆頭に素人でも絵だけをピュッて送ればオリジナルのコーチジャケットが作れる時代なので折角なのでオリジナルのコーチジャケットを作ろうと思うのだ。一応今年の目標として毎月新しいことに挑戦するぞとか言っていたので10月はお絵かき頑張りたいと思う。

関係ないですがヨドバシカメラsurface studio?みたいなやつがあって少し触ったんですけどあれ凄いですね。何あのダイヤル。ああこういう未来みたいな物をMicrosoftさんが出してくる時代なんですね。あれって本来Appleさんが出すべき物ではなかったのでしょうかとか思いました。マカーさんたちに言わせればそんなことないぜというようなことなんでしょうけれどね。

最近インスタで良くインディペンデントなTシャツとかパーカーのブランドをよくみる。ちゃちゃっとグラフィックを用意してチャンピオンのボディにプリントすればハイ完成。おしゃれでしょ?みたいなインディーズブランド。ポップアップストアなんかも結構頻繁に開いているようでなんだかんだいって経済いい感じじゃんとか思う。僕もiPad Proでサクサクと絵を描いてボディプリントしてデザイナーとしてワンチャン当ててやりたい。人生そんなに楽じゃないって言いたいんだろうけれど人生なめるなよ。適当にやればやるだけうまく行くのまた人生。

ふと思ったんだけれどこういうってなんか今っぽくて良くなくない?あと藤原ヒロシさんの偉大さみたいなものが全然わからないんだけどあの人は適当にさくっと軽くなんでもやってしまうから凄いのだろうな。