スケボーをしているけれどしていません

skateboarding is not crime and a sport.

スケボーがオリンピック競技になったりして市民権を得ているようだけれどスケーターの皆さんはどうお考えでしょうか。スケーターの皆さんっていうともう全世界中にめちゃくちゃたくさんいるのでそう言う時はある意味でオピニオンリーダー的な立ち位置いるあのお方の意見を伺えばいい。そうコンソリローデットスケートボーディングさんです。

コンソリさんはいつになってもパンクというかアンチを貫いていてとりあえずスケーターの考えている事をまとめるとコンソリが言っていることという認識でいいと思う。今はコンソリさんはskateboarding in not a sportと仰っているのでそういう事なんでしょう。

一応オリンピック種目になったらしいけれど世間に対するスケーターへの風当たりは俄然強い。僕たちはいつでも大型台風や爆弾低気圧みたいな風が向かい風として襲ってきているような状況でコンクリートの上をサーフィンしているのだ。

今日昼間公園で1人でスケボーをしていたら公園の管理人さんが来て「この公園はスケボー禁止です」と言ってきた。知っていますと僕。じゃあやめてくださいと管理人さん。やってないですと僕。止まった板の上でポップショービットのスタンスにしながら「スケボーやってないんです」という僕。管理人さんは呆れたというような顔をして事務所に戻っていった。

これからスケボーしていて注意怒られたりした自分市場最高の虚無な瞳でスンっと「やっていません」というようにしよう。そういうものも含めてスケートボーディングなんです。