アトピーと生活

ほとんど完治したアトピーの事を中心に

タイ3日目 ウィーケンドマーケット

2018/07/29
タイ3日目

朝食に昨日カオサンで買ったパンを食べる。美味しい。美味しすぎてタイっぽさが無いんですが、それはいいことなのか悪いことなのか。教えてくれ。

チャトチャック・ウィーケンドマーケット

電車に乗ってチャトチャック・ウィーケンドマーケットに向かう。スカイトレインに乗ってすぐ。駅から降りて公園を突っ切ると狭い入り口がある。

f:id:DHFclub:20180809214150j:plain

その入り口に一歩足を踏み入ればそこはカオスな世界。一応ゾーニングされていて古着ゾーンとか民芸ゾーンとかあるので一番最初に自分興味のあるゾーンに行くにをお勧めします。最後にとっておくぞみたいな思想で行くと体力的に限界が来てしまって大変悲しい思いをすることになる。

f:id:DHFclub:20180809213938j:plain

f:id:DHFclub:20180809214018j:plain

f:id:DHFclub:20180809213806j:plain

f:id:DHFclub:20180809213834j:plain

f:id:DHFclub:20180809213857j:plain

日本の古着屋のバイヤーとかもこぞって訪れるような場所なのでオシャレな服やスニーカーなどがたくさん売っている。みんなが好きな服はみんな好きだよっていう顔をしてブートを売る店員さん達の笑顔が眩しい。友人にGICCIの完全にブートなTシャツを200Bで買う。700円でGUCCIが買えるなんて。OFF WHITEのブートが大人気で、現地の人たちはみんな着ていた。ここに来るとブランドとかそういうものの価値観が一気に揺らぐ。プリントされた文字列がここでは意味を持たなくなる。

 

ヤバいTシャツ屋さん

Tシャツが一枚40Bで買える古着屋を見つける。タイのたんぽぽハウスみたいで面白い。タイには激安の服がたくさんあるというような勝手な妄想を抱いてタイに来た身としては本当に安い服に出会えると嬉しい。自分の中の勝手なイメージを本当に見つけると世界がバグったような感じになる。沢山買いすぎてしまいそうだったので自重して6枚のTシャツを買った。これで800円くらいなんだからタイってすごいですね。次来る時はもっと沢山買うこと。Tシャツはほとんどもってこないで現地調達する事を目標にしたい。

 

パエリア

f:id:DHFclub:20180809213916j:plain

お腹が空いたのでパエリアを食べる。現地の人は絶対に来ないだろうなというようなお店で、実際に店内は欧米系の人が多かったように感じる。資本を最初にバッと入れてそれなりの面積と綺麗な空間を手に入れればタイでは現地のローカルな店に勝つことができるっぽい。というよりもそのようなお店を結構沢山見た。観光地化されたエリアに行く観光客というのはある意味で何よりも礼儀正しいのだろうけれど、本当にそれでいいのだろうかという疑問も残った。

 

マッサージ

マーケットがあまりにも広いので疲れてマッサージに入った。写真を撮るのを忘れてしまったのだけれど、とても良いおじさんとおばさんが念入りにフットマッサージをしてくれた。僕はアトピー体質なので足が普通の人みたいに綺麗ではないから躊躇ったのだけれど、おじさんは幹部にできるだけ刺激を与えないように丁寧にマッサージをしてくれた。マッサージをすることで回復して、またマーケットを歩き回ることができると思っていたら、全く違って気持ちよすぎて脳が完全にお休みモードになってしまってホテルに戻りたくなってしまった。諸刃すぎるので注意が必要です。

いろいろ

f:id:DHFclub:20180809213956j:plain

暑くてジュースを凍らせただけのアイスを食べた。10Bだから30円くらい。ガリガリくんの半分の値段だけれどガリガリくんの半分の半分の半分の半分くらいの美味しさしかなかった。オレンジを選んだのだけれど、なんの味なのかわからなくて笑ってしまった。

 

f:id:DHFclub:20180809214036j:plain

f:id:DHFclub:20180809214118j:plain

タイでは道端で果物をよく売っているのでマーケットではパイナップルを食べた。果物を食べながらダラダラできるのはマジで最高。日本も早くこうなってほしい。新宿のアルタ前の果物屋さんの小さいのみたいのが日本中にできればいい。コンビニと美容院が増えすぎているのでそこを果物スタンドにしてほしい。安くて美味しい果物をいつでも食べれないで何が先進国だ。気合い見せろ。

あれですね。オレンジのものばかり食べたり飲んだりしていますね。

 

f:id:DHFclub:20180809214059j:plain

マーケットを歩いていると急に明らかにスケートスポットぽいものを見つけてボルテージがあがって写真をとってしまった。これ楽しそうですよね。小さいバンクみたいな感じで遊べそう。

 

f:id:DHFclub:20180809214211j:plain

f:id:DHFclub:20180809214229j:plain

またお腹が空いたのでカオマンガイの揚げている版みたいなやつを食べた。これはお店でフライドチキンとか言えば大体出て来る。カオマンガイとは全く別物だけど美味しい。美味しいものは嬉しい。あと空芯菜の炒め物を食べた。空芯菜はどこのお店でもあるし美味しいので困ったら空芯菜を食べればいいみたいなところがある。

 

f:id:DHFclub:20180809214255j:plain

風が強く吹き始めて雨の匂いがしてきたので、これは完全にスコールですねということでスカイトレインの駅に急ぐ。みんなスコールの予感がわかるので駅は混んで居た。タイの大通りの地面はなぜかツルツルで雨がふるとめちゃくちゃ滑りそうで怖い。でも雨で濡れたタイの地面は綺麗だった。

サイアムディスカバリー

f:id:DHFclub:20180809214320j:plain

ホテルで休んでサイアムディスカバリーに行く。普通に日本で買うよりも高いコムデギャルソンが入っていたりとてもモードな感じ。伊勢丹っぽさ。インテリアデザインを日本のnendoがやっているとのことで見て見たのだけれどもっと良いもの作れたでしょという印象。この感じでやるなら佐藤ナオキよりも藤本壮介とか、それこそSANAAとかでしょと思ったけれどこれはこれで謎の浮遊感があって良かったかもしれない。

 

f:id:DHFclub:20180809214407j:plain

サイアムディスカバリーの前のペデストリアンデッキのタイルと同じデザインの排水溝。こういうデザインが普及していくと本当に教養の高い国になっていくと思う。土木工作物が圧倒的な存在感を放つバンコクで、デザインの細かなところまで一応視点を持って居ますよというような感じがして良かった。なんとなくほっとした。

夜ご飯

f:id:DHFclub:20180809214341j:plain

夕飯は近くのデパートの上階にあるフードコートで簡単に済ませる。タイのフードコートは先に現金をカードにして、そのカードで会計を済ませるという方式を取っているところが多い。空港もそうだったし、サイアム周辺のデパートのフードコートは全部この方式です。とても簡単だし余ったお金はカードにしたところに持っていけば手数料とかもとられないでそのまま現金に換金してくれるので便利。豚の角煮丼みたいなものを食べたのだけれど、お店のおばさんがこれもいれる?とか聞いてくれるんだけれど完全なタイ語で全くわからなかったので全てにヤーとか答えてたらめちゃくちゃウケました。そんなキュートな彼女にタイ語で私はあなた達を信じていると伝えたらさらにウケていた。よくわからないですね。本当に。

ホテルに戻ってプールで少しだけ泳いで眠る。明日は朝早いのだ。