見た

第33回ゴールデンラズペリー賞『俺の息子』

俺のムスコ(字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video おバカコメディ映画が大好きだ。人間の想像力の最高到達点が至高のSF作品だとすれば、常人の想像力を突き抜けて、行くとこまで行って誰にも理解してもらえないものがおバカ映画だと思う。最先…

ゲラゲラ笑えるけれど前作の方が良かった『世界の果てまでヒャッハー!』

前作『真夜中のパリでヒャッハー!』が笑いだけではなくて、その奥にある幸せまでを描き出していてこれは傑作だと感心しきったので続編『世界の果てまでヒャッハー!』を見た。前作はパリの深夜の出来事だったのが今作の舞台はブラジル。恋人へのプロポーズ…

ハングオーバー的コメディを極上のフレンチに『真夜中のパリでヒャッハー!』

真夜中のパリでヒャッハー!(字幕版) 発売日: 2017/04/05 メディア: Prime Video 『真夜中のパリでヒャッハー!』なんていう邦題は完全に嫌がらせにしか思えないのだけれど、何も考えずに見れて笑えて元気になれる素晴らしい映画だった。いわゆるハングオー…

「色んな色が混じり合って明るいんだ。」|『最高に素晴らしいこと』

「君の良いところは分かる?」 「なに?」 「色んな色が混じり合って明るいんだ。(you're all the colors in one at full brightness)」 USのベストセラー小説の映像化作品。事故で姉を失ったバイオレットが橋の上から飛び降りようとしている所に、周囲か…

マジで可愛いダメ人間|『俺の話は長い』

生田斗真は不思議な人間。ジャニーズなのに何処となくインディペンデントな雰囲気を纏っている。そんな不思議でインディペンデントジャニーズな生田斗真が良い感じのダメ人間をやるってなったらもう最高にキュート。 生田斗真演じる主人公の岸辺満は31歳の無…

立川シネマシティの音響と『はじまりのうた』

好きな映画は何ですかと聞かれると、反射的にオタクライクな早口言葉で「シェフロイヤルテネンバウムズはじまりのうたデスプループ」とノーブレスで答えてしまう。そこに時々wet hot American summerやGotgが入ってくるのが僕の映画の至高なのだけれど、そん…

曽我部恵一『それから』下北沢CLUB DUO

下北沢DUOで曽我部恵一ワンマン『それから』を聴いた。僕はキャンセルで出たラッキーチケットなので多少の遠慮感もあって開演時間の10分前にDUOに向かった。DUOの階段の前にスマホの画面に「チケット譲ってください」と書かれた画像を表示して、無言でこちら…

ミイラ展/ゴッホ展/みはしの『栗ぜんざい』

実家を朝早くに出て常磐線のグリーン車でM1の準決勝をGYAOで観ながら個人的に笑ったネタを姉に送りつけるという毎年の恒例行事をしている間にも時計の針は進み、電車は進む。僕がいくら非生産的な行為に走ろうともJRの職員は一生懸命に働いている。それにし…

『まちカドまぞく』|最高の悪族少女ミーツ魔法少女

なんとなくでスルーしていた『まちカドまぞく』を見たんですけど何これ一体最高のアニメじゃないですかという感じでAmazon primeで一気見してしまいました。なんとなくでスルーしていたアニメが史上最高傑作というのはこの間見た『ゆゆ式』と同じで、最終話…

トッド・フィリップス『JOKER』感想

モキュメンタリー映画『容疑者ホアキン・フェニックス』を観てから以来ホアキン・フェニックスが好きでしょうがない。普通の人間がぶっ飛んだ成れの果てみたいな役柄が多いのは前からだけれど、JOKERってこれもまた成れの果て。ついにそこまで行ってしまった…

『幼女戦記』|クレイジーサイコ幼女

『幼女』と『戦記』のパワーワードでヲタクを釣って大漁旗をバサバサと風に挽かせてドヤ顔で Netflixに登場みたいな勝手なイメージが先行してふざけなんよコラみたいな気持ちでご遠慮頂いていたのですが、いざ見てみたら最高でした。話の筋はよく分からない…

『ゴブリンスレイヤー』ただヤるだけのアニメ

寝る前にベッドに寝転びながらNetflixでアニメを見ている。昨日見たのは『ゴブリンスレイヤー』というアニメでただただゴブリンをスレイする。敵を倒す事がメインテーマのアニメの場合、どうしても「敵を倒す意味とは」とか「自分と敵の境界線は」とかややこ…