アトピーと生活

ほとんど完治したアトピーの事を中心に

快適な生活

札幌の木彫り熊専門店「遊木民」に行きました

札幌に旅行に行った際に、ブルータスの札幌の正解に載っていた木彫りの熊専門店の遊木民に行きました。 BRUTUS(ブルータス) 2018年 11月15日号 No.881 [札幌の正解] 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2018/11/01 メディア: 雑誌 この商品を含むブロ…

仕事なんかゲラゲラ笑いながらするくらいでいい

渋谷にさほど行ったことがないのに、渋谷駅についての本を読んでいる。渋谷のスクランブル交差点は45秒間だけの広場だという表現に妙に納得してしまった。別の人のブログに日本には広場がないから、みんなスクランブル交差点に集まるのではないだろうかとい…

まだ今日はウォーミングアップ

GWが終わってしまった。昨晩ベッドの中でGWが終わってしまったと騒いで居たら、奥さんが「終わってしまって嫌だというよりも、寂しい気持ちだね」と言っていて、たしかにそれが一番的を得ているなと思った。寂しい気持ちで朝起きて、駅に向かった。いつもの…

廃キャンプ場でステルスキャンプをした

早めに起きて、テントやハンモックなど必要な物を適当にザックに詰め込む。いつもはウルトラライトの精神で出来るだけ荷物を少なくしているからテント泊でも30Lのザックでも余裕があるのだけれど、残念ながら今回はキャンプがメインなので、ザックは容量オー…

GWのお葬式をしなければならない

「GWが終わる。GWのお葬式をしなければならない。」 明日から仕事が始まるので、予行練習として朝早く起きるつもりだったのだけれど、普通に二度寝をしてしまう。こればっかりはどうしようもない。明日になれば僕たちは急に今までどおりの社会人になって、ち…

屋上とハンモック

午前中に家の掃除や、洗濯物を済ませる。最近は朝起きるとインスタグラムでロングトレイルを歩いている人たちの近況を見るのが日課になっている。塩の道トレイルも、みちのくトレイルもなんだかGW中の気候なら歩けるという事が判明したので、来年のGWには絶…

岩盤浴でブラックアウトした夜に平成が終わった

GWだからといって毎日何かする事があるわけでもない。今日は10時過ぎまでベッドでダラダラしていた。起き抜けに珈琲を飲みながらチーズトーストで朝食にし、アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーを見返していた。いつみてもブラックパンサーの「ワガンダ・…

父と草津温泉「奈良屋」に泊まる

父と2人で男旅と称して草津温泉に行ってきた。去年は箱根に行き、その前は四万温泉に行った。毎年男2人でただただ温泉に浸かりにいくだけなのだけれど、これがなんとも楽しいのだ。 土曜日の朝、バスタ新宿から草津行きのバスに乗り込む。バスの中で朝食に…

生活のたのしみ展2019の空間構成の素晴らしさについて

糸井重里率いるほぼ日が主催する「生活のたのしみ展」に行ってきた。昨年度は六本木ヒルズで開催されていたらしいけれど、今年は丸の内の一等地。複数のビルの1階フロアと歩行者オンリーの外部空間で構成された空間は緩やかに外と内を繋いでいた。計算された…

部長のオープニングアクト、流れ続ける唾液。

桜についてのあれこれもひと段落したようだけれど、未だに季節は出会いと別れの春なのだった。新年度の忙しさのせいで、出会いや別れについて忘れていたけれど今日は会社の歓送迎会だった。 若手の幹事がセレクトした店まで歩くと、そこはピンチョスをメーン…

有意義な午前

朝いつもと同じ時間に目を覚ます。いつもと同じ時間に家を出て駅に向かう。いつもと同じ時間に着いたはずなのに、駅には人が溢れていた。どうやら人身事故の影響で電車が止まっているようだった。こういった状況に陥った時にこそ、その人の本質が浮き上がっ…

会社を休んで日帰りで熱海に行く

社会人にしか出来ない事なんてほとんどないのだけれど、あるとすれば会社を休むことが出来るという事だと思う。会社を休むにはまず会社に属していないといけない。つまり社会人でないと会社を休む事が出来ないのだ。この特権は日々首に繋がれた鎖を振り払い…

ゼロパーセントの僕

昨日は新しい元号がどうだとかみんな騒いでいて少し浮かれているような一日だった。空気が少しざわざわしていた。僕自身はと言うと特に何も騒つかずに過ごしていた。ただ家に帰って来てからナッツを齧りながらジントニックを2杯も飲んでしまった。奥さんとhu…

社会人になった日

朝の満員電車に濁った目の玄人達とは全く別の生き物のような、フレッシュで生命力をぎゅんぎゅんに放出している社会人が数人紛れ込んでいて、なんなんだこれは一体などと思いながら会社に着くと、今日は4月1日という事を知る。合点承知。今日数人みたキャプ…

父の退職祝い

午前中に洗濯物をジェノサイドし、遅い朝食を取る。ブランチはクロワッサンとウィンナー、目玉焼き、アボカドとトマトのお味噌汁。最近は取り合えず何でもお味噌汁に入れてみようと、余った野菜などを放り込んでいるのだけれどアボカドはお味噌汁に向いてい…

春のビジネスウェアをUNIQLOで揃えた

春ですね。気温も少しづつ暖かくなってくて、日も伸びてきて、人生に何も心配な事なんか無いという錯覚すら催す最近の素晴らしい気候ですが、完全に春から夏用の仕事着を準備するのを忘れていたのでUNIQLOでまとめて買いました。 UNIQLOが好きかどうかと言わ…

THEキングオブクズ

最近読んでいるのは「日本を捨てた男たち」。名前だけ見るとクールな男たちの話だけれど実際は日本でどうにも行かなくなった中年男性達がこの世の楽園ことフィリピンに渡り、性欲とプライドにやられて全財産を使い果たしてしまいホームレスになってさてどう…

セブンイレブンのスイーツの頂点は「濃厚口どけのガトーショコラ」

コンビニスイーツは群雄割拠で戦国時代。さながら応仁の乱。砂糖で砂糖を洗う戦いの連鎖は断ち切れる事無く、終わりが見えない絶望の日々の暮らし。そんな時代に僕は言いたい。セブンカフェの濃厚口どけのガトーショコラが頂点だと。 セブンイレブンの要冷蔵…

HuluでMCUを流し続ける

日々の生活の中での小さな幸せみたいなものが無いと、小さな目標やゴールみたいなものが無いと、ハッピーに生活を送ることができない。最近はそれが本だったのだけれど昨日からhuluの無料お試し期間を利用してMCU作品を延々と見ている。現在huluで観れるMCU…

僕は式典に出れない

桜についてよく耳にするようになってきたのでそろそろ春で、卒業式や入学式や入社式が催されるという事なのだろう。miwaさんのブログを読んでいて、卒業式のことが書いてあった。僕の卒業式はどうだっただろうか思い返してみても一向に記憶が蘇らない。むむ…

生活に本がある

読書という行為が好きで、紙の本そのものも好きで、本屋も好きなので必然的に生活の中に本がある。『僕は本屋のおやじさん』に「街に出ても心地のいい場所は本屋だけ」みたいな事が書かれていてマジでそれなと思った。 ぼくは本屋のおやじさん (就職しないで…

NZのハードパンチャー生卵議員の動画の素晴らしさについて

家にテレビはあるのだけれど、Netflix専用機になっているので1年間で1時間もニュースを見ない。ところが先ほどインターネットの海で奇跡的にたどり着いたページのニュース動画がものすごくてめちゃくちゃ笑ってしまった。 www.cnn.co.jp リンク先に動画があ…

所作とサーファー

喧嘩のようなものをした。原因は彼女が彼女のスマートフォンを嫌が応にも僕に操作させない事だった。このような書き出しだと、どうしても僕が嫉妬深い男で浮気を疑っているように思うのだろうけれど、全くそんな事はなくて、本質的な原因は所作が美しくない…

花とバレッタ

駅から家に帰る途中にある花屋に行列がわらわらと出来ていて何事かと思い近くまで行ってみると今日はホワイトデーだと言うことを知る。若い男性やお父さんのような年齢の人までみんな小さな花束を持って列を成しているのがなんだかとても可愛らしかった。み…

木のスプーン 1本目

木彫りの熊職人になるのが将来の夢なのでトレーニングに木のスプーンを作ることにしました。記念すべき処女作。 木の名前が分からないのだけれど硬すぎず柔らか過ぎないという良い塩梅の木。初めてスプーンを作ってみた感想としてはよく今までスプーンを作ら…

ネコにエゴは合わない

寝坊をする。本当は山にでも登ろうかなと思っていたのだけれど、前日の夜更かしが完全に裏目って時計の針は10時を示していてこれはまずいぞという目覚め。いつもならふて寝をしてしまうところだけれど僕も大人になってきたのか、今日やれることをやろうとい…

屋上で焚火をする

どこにも行きたくないけれど、ここにはいたくない。そういう感情が時々ふつふつ湧くことがある。そういう時には屋上で焚火をして、木を燃やし、肉を焼き、アルコールを飲みながら友人達と適当な話をするに限る。 午前中に駅のデパ地下まで行き肉やら野菜を買…

RICHO GR2の素晴らしさについて

僕たちは1秒前の事すら簡単に忘れてしまう生き物なので、記録の為にたくさんの写真を撮る。写真はバンバンジャカジャカ雑に適当に撮るのがいい。画角とかボケ感とか、ホワイトバランスとかそういうものがまるで分からないし興味のない僕のようにとって必要な…

家具のメンテナンスにワトコオイルを塗る

halutaで買ったビンテージのデンマーク製ダイニングテーブルのオイルが抜けてきていたのでワトコオイルでメンテナンスをした。 必要なもの ワトコオイル 木製家具のメンテナンスの王道がワトコオイル。halutaで使用しているオイルも、他の家具屋さんで使用し…

キングオブ柑橘類「せとか」の奇跡的な美味しさについて

実家を出て初めて感じた事は両親の有難さとか、一人暮らしの開放感とかそういうものではなくて果物は富裕層の食べ物という事だった。中学校の卒業と同時に実家を出て日本でも有数の頭の良い人たちが集まる高校の寮に入って先輩を鉄バッドでボコボコにして退…