嫁が風呂に入った奇跡の日(1/14-15)

1/14 久しぶりの連続出社日。連続出社記録を更新してい。仕事が溜まりに溜まっている。仕事をする時は『ブルックリン99』を思い出して仕事をする。仕事は感情を挟まずに正確にこなしていけば、職場は感情的にでとてもハッピーな空間になる。仕事は別に好きで…

抜歯(1/13)

久しぶりの出社でまるでやる気が出ない。溜まった仕事を出来る限り片付けるがやる気には限度がある。 歯医者で抜歯。歯をぶち抜かれる感覚はマジでショッキングな体験で貴重だった。このあとインプラント30万円かブリッジ5万円というヤバい選択が待っている…

嫁の実家は最高(1/9-12)

1/9 嫁の実家に1年振りの帰省。新宿駅からロマンスカー。小田急の地下でたくさんお見上げを買った。新宿駅西口の喫煙所が移動していた。 久しぶりにあった義家族はみんな元気で良かった。夕食に餃子を作り、新しく買った大きなホットプレートでたこ焼きを作…

朝はお菓子で夜は灯油(1/7-8)

1/7 6時くらいにぞむぞむと起きて珈琲を淹れて安い食パンをザクザクになるまで焼いてピーナッツバターをたっぷり塗って食べる。ピーナッツバターをたっぷり塗ったトーストは食事という気がしない。どちらかと言えばお菓子のような気がして朝からお菓子食べれ…

ピーポくんがいつも見ている(1/5-1/6)

1/5 早起きをキメて適当に出社し退社。ワンピースのアニメを観ながら夕食。スリラーバーク編本当につまらなくて震える。ビットコインの急落でロスカットおじさん達が多発してて笑った。 第421話 仲間達の行方 ネガティヴ王女と悪魔王 1/6 早起きチャレンジに…

1/4_早起き_仕事始め_リステリン紫

6時起床。いつもより30分早く起きただけで心の余裕が違う。生活の質が違う。何となく良い気がした。それでもこの生活を永続的に続ける事が可能かと問われればそれはほとんど不可能だとも思う。我々は惰性で常に寝ていたい生き物。目を覚まして生活しているよ…

楽しい生活(1/1-3)

1/1 新年を迎えた瞬間に税金を払っていない友人から新年の挨拶的なLINEが送られ、その直ぐ後に税金を払っていない悪い大人たちから新年の挨拶の迷惑電話があった。一体こいつらは何なんだと思っていると寝ていた嫁がベッドから急に起き上がり「あけましてお…

2020年に買って良かったもの

資本主義の輪廻の中で今年もお金を貰いお金を払いやって来ました。2020年に買ったものの記録です。 柴崎重行『熊』 今年買った全てのものの中で最も嬉しかった柴崎熊。センの木から削り出された熊は神様のようで、祈りの対象としての彫像。自分が死ぬまでに…

ペラペラトースト、カモシカシードル、染色、冬の動物

朝食にトーストの上にペラペッラのハムを載せてトースターでこんがりと焼き、新鮮なレタスを大量に乗せたもの食べた。レタスの過積載。ハムの油がトースト染み込んで優しいジャンクフード感。簡単で美味しい。間違えて8枚切りの食パンを買ってしまったのです…

村上春樹『ダンス・ダンス・ダンス』2020年

今年も寒くなってきたので『ダンス・ダンス・ダンス』を読んだ。冬が来て気温が下がると僕は毎年甘いホットココアを大量に飲むようになり、村上春樹を読み返す。夏の暑い時には読む気がしない。日が短くなって夜が長くなると僕は村上春樹を読み返すのだ。毎…

中禅寺湖尾瀬ハイキング

中禅寺湖から尾瀬を歩いてつなぐ、3泊4日65kmのハイキングだった。歩き、食事をして、寝る。ただそれだけの旅でもあった。考えたことといえば、ほとんど何もなく、地図を見て、自分の足元を見て、森の中の木々を見ている時間が全てであった。朝靄の陰る中禅…

令和エモ暮らしー

久しぶりにスマートフォンではなくて、macbookを立ち上げて作業をしていたのだけれど、ついついyoutubeを見てしまう。そんな事をしていたら久しぶりに神聖かまってちゃんが関連動画で出てきてノータイムで再生してしまう。『ロックンロールは鳴り止まないっ…

楽しく暮らそう

久しぶりに銀座を歩いた。日曜日の歩行者天国だというのに人はまばらで、何か寂しさのようなものが漂っていた。社会の底辺から世界を覗き込んでいる我々ワーキングプアクラスとしては、このまま経済が停滞して全てが終わって終えばいいと思う。経済が傾けば…

2020/08/09-12_信越トレイル_3泊4日南下スルーハイク

before_信越トレイル 最近下界がサグい感じなので信越トレイルを歩く事にした。そうと決まれば準備をしないといけない。ハイキングを始めて5年程になるけれど、富士山のsea to summit以外は奥多摩周辺のテント泊や日帰り南高尾が定番になっているノットハー…

丁度良い電気シェーバー

5年使っていた電気シェーバーが壊れたのでAmazonで安いどこかの国のどこかのブランドの電気シェーバーを買いました。3000円未満と激安で使ったみた感じはもうこれで十分だなという感じ。髭剃りに馬鹿みたいに数万円だしたりする世界はもう終わった。シンプル…

第33回ゴールデンラズペリー賞『俺の息子』

俺のムスコ(字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video おバカコメディ映画が大好きだ。人間の想像力の最高到達点が至高のSF作品だとすれば、常人の想像力を突き抜けて、行くとこまで行って誰にも理解してもらえないものがおバカ映画だと思う。最先…

ゲラゲラ笑えるけれど前作の方が良かった『世界の果てまでヒャッハー!』

前作『真夜中のパリでヒャッハー!』が笑いだけではなくて、その奥にある幸せまでを描き出していてこれは傑作だと感心しきったので続編『世界の果てまでヒャッハー!』を見た。前作はパリの深夜の出来事だったのが今作の舞台はブラジル。恋人へのプロポーズ…

ハングオーバー的コメディを極上のフレンチに『真夜中のパリでヒャッハー!』

真夜中のパリでヒャッハー!(字幕版) 発売日: 2017/04/05 メディア: Prime Video 『真夜中のパリでヒャッハー!』なんていう邦題は完全に嫌がらせにしか思えないのだけれど、何も考えずに見れて笑えて元気になれる素晴らしい映画だった。いわゆるハングオー…

コロナ不況が本当に存在しているのか分からない

コロナウィルスの第2波が到来だなんてニュースでは騒いでいるけれど、2波でもなんでもなく1波の途中が今なんだろうと思う。1波を勝手に終わらせただけで、本当はまだまだ1波が終わっていませんよというアメリカ番ゴジラ的な雰囲気が拭きれない。GODZILLAとい…

僕は貧困層でもアートを買う

アートは高いしアートコレクターはスーパーリッチな金持ちばかり。というのは半分くらい間違っていて、実際には普通の会社勤めのアートコレクターも沢山いるし、まだ評価が定まっていない作品であればボーナスを全額ぶち込めば素敵な作品が買えたりする。と…

国分寺のナーサリー『中藤洋蘭園』に行ってきた

国立駅北口からバスに15分程度揺られると、ガチの西東京みたいな雰囲気が辺り一面に充満している住宅地にたどり着く。幸福満足度が高めのファミリー以外はお断りのような閑静な住宅街を肩身の狭い思いをしながら通り抜けると、一角に巨大なビニールハウスが…

焼鳥屋の焼鳥が好きになれない

食材に関しては基本的に好き嫌いがなく、何でも美味しく食べられるのが僕の数少ない長所のひとつなのだけれど、調理法によってはいつになっても好きになれないものもある。例えば竹輪の煮物とか、鍋の中でクタクタになった白菜とかなのだけれど、その中でも…

チランジアの楽園『常葉ボタニカル』に行った

最近はまっているのは映画を見ながら寝落ちする事と、木彫の熊を掘ること、ランニングとチランジア。エアープランツだなんて名前で呼ばれることの多いこのチランジアという植物だけれど、なかなか育成が難しい。今年の初めに奥さんの退職祝いでもらったチラ…

「色んな色が混じり合って明るいんだ。」|『最高に素晴らしいこと』

「君の良いところは分かる?」 「なに?」 「色んな色が混じり合って明るいんだ。(you're all the colors in one at full brightness)」 USのベストセラー小説の映像化作品。事故で姉を失ったバイオレットが橋の上から飛び降りようとしている所に、周囲か…

必要なもの

実家の引越し作業をしている。郊外の大きな家だったため、荷物も相当多く、新しい都内の小さなマンションに運んでいくには相当の数を減らさないといけない。基本的に僕は椅子や家具、什器やアート関連などの特定のもの以外にはほとんど興味を持てない。奥さ…

さようならコロナ・ホリデー

無慈悲な緊急事態宣言の解除と共に僕の優雅なコロナホリデーの幕が降りた。コロナに対しても現政府についても僕は一切否定する事も支持する事もないのだけれど、緊急事態宣言の解除だけには僕が出来うる限りの最大限の遺憾の意を示したい。心の中の年金生活…

国分寺の焼肉屋『くろべこ』に行ったら冷凍された最悪に不味い肉を出された

国分寺は田舎だけれど腐っても東京都なので、それなりに美味しい焼肉屋がある。(どれくらい田舎なのかというと、駅地下のタワーマンションは再開発事業を使っているのに関わらず何故かパチンコが入っているくらいには田舎である。)それでもいくつか美味し…

政治に関心を持つことがまるで正義みたいに

政治的な思想や発言を今までよりも目にし、耳にするようになってきた。数年前から政治に興味を持たない事はダサいみたいなキャンペーンが行われて、東京でアパレルやってましたみたいな若い人が地元に帰って市議会議員になり政治を身近なものにしようとして…

ステイホームの美味しい生活

コロナの影響による自粛を、これはピンチではなくチャンスだとか、人に会えなくなっても逆に良いこともあったとか、ポジティブに捉えて前を向くことが出来る事はきっと悪いことではないのだろうけれど、今回の出来事は全てのポジティブを簡単にひっくり返す…

植物達の記録_2020年5月

ティランジア・カプトメドゥーサエ(caput-medusae) ティランジア・ドゥラティー(duratii) ティランジア・ハリシー(harrisii) ティランジア・イオナンタ(ionantha) ティランジア・セレリアナ(seleriana) テォランジア・ストレプトフィラ(streptoph…