第33回ゴールデンラズペリー賞『俺の息子』

俺のムスコ(字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video おバカコメディ映画が大好きだ。人間の想像力の最高到達点が至高のSF作品だとすれば、常人の想像力を突き抜けて、行くとこまで行って誰にも理解してもらえないものがおバカ映画だと思う。最先…

ゲラゲラ笑えるけれど前作の方が良かった『世界の果てまでヒャッハー!』

前作『真夜中のパリでヒャッハー!』が笑いだけではなくて、その奥にある幸せまでを描き出していてこれは傑作だと感心しきったので続編『世界の果てまでヒャッハー!』を見た。前作はパリの深夜の出来事だったのが今作の舞台はブラジル。恋人へのプロポーズ…

ハングオーバー的コメディを極上のフレンチに『真夜中のパリでヒャッハー!』

真夜中のパリでヒャッハー!(字幕版) 発売日: 2017/04/05 メディア: Prime Video 『真夜中のパリでヒャッハー!』なんていう邦題は完全に嫌がらせにしか思えないのだけれど、何も考えずに見れて笑えて元気になれる素晴らしい映画だった。いわゆるハングオー…

コロナ不況が本当に存在しているのか分からない

コロナウィルスの第2波が到来だなんてニュースでは騒いでいるけれど、2波でもなんでもなく1波の途中が今なんだろうと思う。1波を勝手に終わらせただけで、本当はまだまだ1波が終わっていませんよというアメリカ番ゴジラ的な雰囲気が拭きれない。GODZILLAとい…

僕は貧困層でもアートを買う

アートは高いしアートコレクターはスーパーリッチな金持ちばかり。というのは半分くらい間違っていて、実際には普通の会社勤めのアートコレクターも沢山いるし、まだ評価が定まっていない作品であればボーナスを全額ぶち込めば素敵な作品が買えたりする。と…

国分寺のナーサリー『中藤洋蘭園』に行ってきた

国立駅北口からバスに15分程度揺られると、ガチの西東京みたいな雰囲気が辺り一面に充満している住宅地にたどり着く。幸福満足度が高めのファミリー以外はお断りのような閑静な住宅街を肩身の狭い思いをしながら通り抜けると、一角に巨大なビニールハウスが…